ヘッドライン画像[900px×309px]



川畑のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー(断捨離伝道師)東京都出身 米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)

米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)卒業後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。

そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。








 アメリカの放射線腫瘍医・心理社会腫瘍医であるO・カール・サイモントン博士によって体系づけられた方法で、もともとはがん患者とその家族の為の心理療法です。日本では、文部科学省の研究プログラムにも採用されており、多くの現役の医者が臨床に応用しています。

 

もし、あなたが、、、

  1. いつも、漠然とした不安や恐怖が頭から離れない。
  2. 自分を好きになれない。すぐに自分を否定してしまう。
  3. 親や子供に対して「申し訳ない」という気持ちがある。
  4. 自分は不幸なのかもしれない、と思い悲しくなる。
  5. よくイライラする。人の話を最後まで聞けない。
  6. 毎日気持ちが落ち込んで、カラダまで悪くなりそう。

 日々、そんな事を考えてしまうのなら、ちょっとおもしろい話があるので聞いてください。今から話すことは、過去に実際に起こった話であり、おそらくあなたより大きな不安やストレスを抱えていた、ある女性の話です。

 

 その女性は、すい臓がんを患っていました。すい臓がんというのはがんの中でも最も治療が難しいと言われている病気で、もう余命1~2ヶ月という宣告が下っていました。また、カラダに痛みもあり、非常に辛い状態でした。彼女には恋人がいたのですが、、、

 

「自分はガンでもうすぐ死ぬ。結婚して迷惑をかけるわけにはいかない…。」

 

 

 そう思って彼女は、恋人からのプロポーズをずっと拒否していました。「私は過去に離婚した経験があって連れ子もいる。」、「結婚なんかして、自分が彼の負担になってはいけない。」と。彼女は自分自身を、恋人に対して申し訳なく思っていたのです。

突然の結婚式

  ところが、ある出来事がキッカケで、彼女は恋人からのプロポーズを受け入れる事にしたのです。すぐさま、結婚式が行われることになりました。そし て、その時の彼女は、これまでの辛そうな表情とは違い、顔に血の気が戻っていきいきとしていました。その姿は、もはや患者、すなわち「患う者」ではありま せんでした。

 

 世間では、「がんというのは非常に辛くて惨めで困難で悲痛なものだ…。」そんなイメージがあります。しかし、 結婚式での彼女は、そのようなイメージからは遠く離れており、がん患者である事を忘れてしまうほど、いきいきとした人間になっていたのです。

 

 また彼女は、結婚という幸せな体験をしただけではなく、その出来事がキッカケで、がんの痛みがとれてしまったのです。それまでは、「痛い痛 い…。」とお腹を押さえていることが多かったんですが、結婚式を迎えた時には、その痛みは全くなくなっていた。むしろ、病気でない人よりも健康にみえるほ どの変化がありました。

いったい何が起こったのでしょうか?

  実は彼女は、6日間に渡って、ある心理療法を受けたのです。その中で彼女は、「自分にとって最も大切なことはなんだろう。生きるってなんだろう。死ぬってなんだろう。病気ってなんだろう。死ぬってなんだろう。健康ってなんだろう…。」こういった事を深く考えることになります。

 

 そうやって探求した結果、彼女は、ずっと拒み続けてきた恋人からのプロポーズを受け入れることにしました。そして治療を受け始めてから5日目、急遽、彼女たちの結婚式を行うことになったというわけです。

 繰り返しますが、結婚式での彼女は「患う者」ではなく、いきいきと生きる人間でした。また結婚式には、一緒に治療を受けていた患者も多く参列したのですが、彼女以外の患者もまた、同様にいきいきとした元気な人間となっており、彼女の幸せを祝福していました。

 

 プログラムに参加したがん患者は、家族やパートナーと一緒に参加していました。しかし、彼女の結婚式の時には、もはや誰が患者で誰が健康なのか分からなくなっていました。それほど、みんな顔に血の気が戻り、笑顔になっていたのです。

がん患者さえも笑顔にする心理療法

 いかがでしょうか?「がん」という、とても大きな不安やストレスを抱えていた患者ですら元気で笑顔になってしまったのです。この方法を使えば、あなたの不安やストレスなんて、簡単になくなってしまうと思いませんか?

 

 ここで重要なのは、この方法が、がんやストレスによる病気でない人、つまり、あなたのような「身体的に健康な人」にとっても非常に効果的だとい うことです。この方法は、人間関係、仕事、恋愛、人生設計など、幅広い分野で応用が可能で、健全で前向きなメンタルを作り上げるのにとても有効な手法とし て用いられています。

 

 

 実際、プログラムに参加された患者や研修生の多くは、病気の治療はもちろんですが、この方法を使えば、「人生そのものに役に立ち、なりたい自分になれる」とか、「どのような状況下にあっても幸せに生きることができる」というような報告をしています。

サイモントン・メソッド

 この方法は、アメリカの放射線腫瘍医であるカール・サイモントンによって開発され、現在ではサイモントン・メソッドと呼ばれています。この方法は、もともとは、がん患者のためのメンタルケアの療法です。

 しかし、なぜ「がん患者に心理療法」なのでしょうか?それには、理由があります。サイモントンは、日々の治療の中で患者を観察していた際に、1つの事実に気がつきました。それは、、、

 

「絶望感に苛まれている患者より、希望を持っている患者の方が調子がよい」

 

 どうやら、患者の心の状態が、がんの治療の結果に大きく影響しているという事に気がついたのです。そのことから、「ストレスの多いがん患者の、 心を整えることができれば、身体面、つまり物理的ながんや病気の治療も効果が上がる」ということを意図して、この方法が開発されたのです。

科学的な臨床結果に基づく方法

 こんな例もあります。過去に、テキサス州、フォートワースのがんカウンセリング研究センターにて、4年間に渡り、サイモントン・メソッドの効果を裏付ける臨床実験が行われました。

 

 その研究成果によれば、サイモントン・メソッドに基づくカウンセリングを行った159人の進行がんの患者は、平均して、通常の身体的治療だけを施した患者の、およそ2倍の期間を生き長らえたという結果が出ています。

 

 

 この時カウンセリングを受けた患者は、「他の治療よりもサイモントンメソッドによる治療の方がよい」と信じており、期待感を持っていました。この期待感も患者の心の状態にいい影響を与え、結果としてがんの臨床経過がよくなったと考えられるのです。

しかし、本当に大切なことは、、、

 サイモントンは、最初はがんの治療のためにこの療法を行なっていましたが、治療を続ける中で1つの結論に行き着くことになります。それは、「本当に大事なのは、生きる質・人生の質の向上だ。」ということです。

 

 確かに、がんが治るのは喜ばしいこと。しかし、がんや死の恐怖に脅かされて、治すことにばかり執着するべきではない。それらと真剣に向かい合いつつも、希望を持って、今この瞬間を生きるということが大事なのだと。サイモントンはそう確信しました。

 

 

 実際にこの方法は、多くのがん患者を不安やストレスから解放し、心の状態を健全なものにしてきました。その結果、回復して元気になっていく患者の姿を見て、 サイモントンは、「心の状態がよくなることで、人生の質が向上していく」と、そう思うようになったのです。

不安やストレスと無縁の人生

  想像してください。サイモントンメソッドを実践すれば、あなたは心の中にあるモヤモヤとした不安や、日々の仕事・生活の中で感じるストレスはなくなり、もうこれまでのように悩むことはなくなるでしょう。

 

 あなたは人間関係で悩んでいるかもしれません。家庭や家族の事で悩んでいるかもしれません。また「親からの期待に応えなければならない」というプレッシャーを、日々感じているかもしれません。

 

 それらの悩み・ストレスを解消できたなら、今よりもっと楽しい日々を過ごせると思いませんか?あなたの弱った心が健全な状態になり、これまでは人生に不安しか持てなかったのが、逆に希望しか持てなくなってしまうでしょう。

サイモントン・メソッドを実践するには

 では、サイモントン・メソッドを実践し、不安やストレスと無縁の人生を送るためにはどうしたらいいのでしょうか?「心の状態をよくする事が人生の質を上げる」ということ事は分かったけど、実際にどうやって自分の心を整理していけばいいのか。

 

 たとえば、サイモントンメソッドに関する本を読むとしましょう。しかし、本を読んでいくだけでは、どうしても受け身になりがちで、実践するにまで至らない事がほとんどです。「あぁ、いい話聞いたな…。」と、そこで終わってしまう可能性が高いでしょう。

 

 そこで、 サイモントン療法において、日本での第一人者である川畑のぶこにお願いをして、 ゼロからサイモントン・メソッドを実践できる入門プログラムを作りました。それが、この音声プログラムです。

不安とストレスからあなたを解放する
サイモントン・メソッド入門

 でも、いったいどういった内容なのか。あなたも気になるのではないでしょうか。ですので、ここでプログラムの具体的な内容を少しだけ紹介します。

Session1結果を大きく変える「イメージ療法」

 私たちは人生を生きながら、常に頭の中に何かをイメージしながら生きています。私たちが心で描くイメージが、どれだけ身体に影響を与えているか?イメージをするとき大切なポイントは何か?やってしまいがちな間違いとは何か?、、、

 

この方法は、自分自信が物事に対してどう捉えているかを知るためのツールとなります。抱いているイメージが無意識にでもネガティブであれば、ネガティブな方向へしか人生はすすみません。ネガティブな影響を身体に与えてしまうことにもなります。前向きなイメージを強化することで、治癒や治療、健康や人生において、望む結果に導く力をつけることになるでしょう。

 

Session2あなたの本性に導く「喜びのワーク」

 あなたは何をしているときに喜びを感じますか? あなたにとって、ウキウキする、ワクワクする、嬉しい、満たされている感覚をもたらすものはなんでしょうか?、、、私たちは「頑張ること、ガマンすること、人のためにつくすこと」に努めることはあっても、自分自信を幸せにすることはなかなかできません。このワークを実践することで、「自分にとって、悪いものはなにか」ではなく、「私にとって、なにがよいのか」にフォーカスすることができ、あなたのエネルギーを高めることができるでしょう。 

 

Session3”思い込み”を書き換えるエクササイズ

 あなたの不安、怒り、悲しみ、後悔、、、あなたのストレスの原因となっているものは何か?否定的感情を呼び起こしてしまっている”思い込み”とは?、、、人生をごきげんに生きれる人と、頑張っているのにいい方向へ進まず疲れ果ててしまう人との考え方・捉え方の違いとは?、、、このエクササイズを知れば、あなたは今までいかに自分ではない他の誰かの価値観で生きてきてしまっていたかがわかります。このシフトチェンジが実現すれば、新たな人生へのパスポートを手に入れたも同然です。

 

Session4ネガティブな感情を消してしまう 5つの質問

どうしても自分の気持ちが変えられない?自分の考え方がいいのか間違っているのかがわからなくなった?だったら、このセッションを聴いて、考え方を残すべきか、変えるべきか、自分でジャッジする方法を知ってください。

 

どんなに頑張っても前に進まなかった、堂々めぐりだった絶望も、希望に書き換えることが可能になります。

すぐに役立つ心の整理術を知ることができます。

 

Session5イメージの絵(ビジュアライゼーション)

 自分自信、病気、自然治癒などのイメージを絵に描いてみます。「自分でも気づいていなかった、、、」というイメージがでてくることもとても多いそうです。イメージを視覚化することで、それぞれをどのように捉えているか?勝手に悪いイメージを持ってしまっていないか?それは事実なのか?を客観的に分析することができます。

 

もしも持っているイメージが悪いイメージだったとしたら、望む結果をあらためてイメージすることで、良い影響を与えるエネルギーを強化することができるようになります。

 

Session6ストレスパターンと病気からの恩恵

 病気の引き金となったストレス因子は何か?自分の陥りやすいストレスパターンとは何か?病気によって得られた恩恵は何か?、、、このことに気づくことで、自分が心から望んでいる欲求は何か、病気が気づかせてくれた本性の自分とは何か?を知ることができます。
 

Session7希望・信頼・内なる叡智・スピリチャリティー(霊性)

 希望と執着との違いとは何か?希望をもつことの大切さとは?希望と執着をしっかり区別し、内なる叡智や外からの叡智を信頼し、希望をもって病気に向き合う姿勢や、人生を歩む姿勢を育みます。

 

Session8死生観

 あなたにとって、死とはなんですか?多くの人は死に対して恐怖の念を抱いています。それは、どうしてでしょうか?

 

死に対する健全な信念を抱くことにより、死に対する恐怖と絶望感を取り除くことができます。死についての哲学的、宗教的、霊的(スピリチュアリティー)観念についてもこのセッションでは学びます。このことは、生きる希望を持ち、今日この日の、そして、あなたの人生の質をあげることにつながるでしょう。

 いかがでしょうか。あなたが、がんなどの病気でなくても、感情的なストレスを抱えていて、それから解放されたいと思っているのなら、このプログラムは、きっとあなたの役に立つでしょう。

 

 このプログラムを実践する事によって、心の中でモヤモヤして、気がつけばだんだん大きくなっている不安や恐怖が、スッキリと整理されます。それによって、あなたは自分の心と向き合えるようになり、人生の喜びを見つけていくことが出来るでしょう。

 

 

 実際に、このプログラムを実践する事によって、あなたに、、、

  1. どんな状況でも、人生に希望が持てるようになる
  2. 自分に自信がついてくる
  3. 明るく、よく笑うようになる
  4. 朝、スッキリ目覚め、一日元気に頑張れる
  5. 風邪をひいたりする事がなくなり、体調がよくなる
  6. 自分で自分が好きになり、褒めてあげられるようになる
  7. 罪悪感や申し訳ない気持ちから解放されてラクになる
  8. ストレスが無くなり、お酒の量が減る
  9. ぐっすり眠れるようになる

といった変化が訪れることになるでしょう。

 

それによって、

  1. 本当に信頼できる友達が増える
  2. 日々の仕事のパフォーマンスが上がりチャンスが増える
  3. 自分にとって大切なパートナーがみつかり結婚できる
  4. 自分にはもったいないと思っていた洋服を着られる
  5. モノを捨てられる自分になって家がスッキリする

 などといった事が起こる可能性が、今までよりもずっと高くなります。

音声プログラムの価格はいくらでしょうか?

 

 ここで、あなたに少し考えてみてもらいたいことがあります。

 

 今回提供するメンタルケアプログラムは、医療者や各種セラピスト向けに、6日間にわたって行われるワークショップの内容のポイントを抜粋し、ゼ ロからスタート出来るように落とし込んだもの。また、サイモントン・メソッドの、日本における第一人者である、川畑のぶこによる音声プログラムです。

 

 このプログラムを実践することにより、あなたは健全で前向きな心の状態を手に入れることができるでしょう。また、ずっと続いていた不安が頭から離れて、人生の大切なことに集中出来るようになるでしょう。

 

 

 その音声プログラムの詳細ですが、、、

これからの人生、悩みから開放され、ごきげんに生きることができる技術、、、
それにはいったいどれだけの価値がありますか?

 この音声プログラムの価格は、4,900円(税別)です。あなたは、この価格を高いと思うでしょうか?

 

 たとえば、あなたが「飲み会」に1回参加すれば、すぐに無くなってしまう金額です。そして、飲み会は、その場は楽しいかもしれませんが、飲み会 が終わってしまえば、あなたはこれまでと変わらない、不安や悩みの多い生活に戻ってしまうでしょう。すぐにイライラする、つい愚痴をこぼしてしまう…また そんな生活を繰り返してしまうかもしれません。

 

 しかし、このプログラムは、あなたの心の状態をよくすることで、あなたの今後の人生を好転させるもの。気晴らしで使ってしまって、すぐに無くなるものではありません。これからずっと、あなたの心に、あなたの生活に、いい影響を及ぼしてくれるものです。

 

 これから長きにわたって、精神面、健康面、あるいはそれ以外の面でもたらされるこうした価値が、 飲み会を1回我慢するだけで手に入ると考えると…この価格は高いでしょうか。ぜひ、よく考えていただければと思います。    

今なら、非売品の「ココロの換気に役立つメディテーション音源」
プレゼン ト!!

 この特典音声(非売品)では、川畑のぶこが、あなたの心を優しく包みこむように、あなたのメディテーション(瞑想)を手助けします。メディテーションといっても難しく考える必要はありません。あなたがすることは、リラックスできる環境で、心地良い音楽と川畑のぶこの声に耳を傾け、ゆっくり呼吸する。ことだけです。

 このメディテーション音声は、もっと穏やかな気持ちで生活したい、と強く望むあなたの背中をポンっと押してあげたい、という思いから無料でプレゼントすることとしました。あなたの気持ちを落ち着かせるためのツールの一つとしてお役立てください。

しかも!安心の30日間返金保証

この商品には30日間の返金保証がついています。もし、視聴いただき、内容に 100%ご満足いただけなかった場合には、30日以内に下記カスタマーサポートまでメールもしくはお電話にてご連絡くだされば、全額返金致します。返品は 不要です。ですので、あなたにリスクは全くありません。

 

株式会社経営科学出版 カスタマーサポートセンター
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-18-4 AHM'S ONE 9F
TEL 06-6121-6211(平日10時~17時受付)
FAX 06-6268-0851(24時間受付)
support■■keieikagakupub.com(■■を@に置き換えてください)

 実際に参加された方からは、以下の様な喜びの声をいただきました。

「たとえすべてが思い通りにいかなくても、ごきげんに過ごすことができる」

 

5年前に結婚して、夢見ていた家族が作れないとわかったがまだなんとかなるんじゃないかとあきらめきれないでいました。数回不妊治療をしたが、授からず、治療を辞めましたが、未練が残っていました。

 

このプログラムで、イメージがいかに大切か、ということを知りました。自分自身のイメージ、治療のイメージ、希望を想像するイメージで心が楽になって、自然治癒力を高め、治療効果を促すというのを何度も聞いていたが、今回は特にここが自分に響きました。プラシーボ効果も二重(患者のみでなく医師)に

やっているとは知りませんでした。 

 

執着を手放し、希望や幸福をもたらすことを考えることで、たとえすべてが思い通りにいかなくても、

ごきげんに過ごすことができる。必要な助けは必要なときに受けられると信じられる。

自己免疫が高まり、自然治癒力も高まる。大切なことを学ぶことができました。

 

(派遣社員 43歳 女性 匿名)

 

 「長い間、自分を褒めることさえしていなかった自分に気付きました。」

 

サイモントンメソッドについては随分前から癌治療の精神的方法のひとつとして知っておりました。

 

ある日、ふと、今まで漠然として時々襲ってくる不安が、漠然としたものではなく、日常の細かい問題とリンクせず、他の日常の問題とは切り離され自分の中で切り取られて、はっきりした問題として存在していることに気が付きました。はっきりとその問題だけがテーブルの上に乗っかっていて、さぁどうする?という感じでしょうか。

 

 

このプログラムを実践して、知らず知らずに自分の問題を切り取り、気持ちの外に出していました。そのことで、それまで「訳の分からない不安」と自分が思い込んでいたものが、なんであるのかを知ることができました。

 

そして、同時に、長い間、自分を褒めることさえしていなかった自分に気づくことができました。
もっと、自分に一番近い自分を大切にしようと思います。

 

確かに、自分の人生の半分以上を共にしてきた問題が、サイモントンメソッド入門を聴いたからといってすぐに解決できる、というものではありません。

 

けれども、確実に自分の本心を開くきっかけになり、問題の本当の姿をみつけるツールになります。

私の思考の”くせ”に気がつくことができました。

 

(女性 T.N 様)

 

「幸せになっていい、ということを忘れていました」

 

「私たちの生きる目的は幸福になること」という言葉に感銘を受けました。

 

どうしても人生はいつも楽しいだけでない、つらいこともあると思ってしまうのですが、幸せになっていいということを私をはじめ、みんな忘れていると感じました。

 

繰り返し聴くことにより、また、少しでも実践する努力をしていくことにより、理解を深めることはできると感じます。

 

私も不安やストレスを完璧とはいかなくても、少しでも減らして心の状態をよくしていけるように頑張ります!

 

(女性 ひまちゃん 様)

 いかがでしょうか?あなたにとって、受講してみる価値はありそうですか?

もう悩むのはやめにしませんか?

 不安で仕方ない、申し訳ない、腹が立つ、怒り、悲しみ、妬み、羨望、罪悪感など…あなたを悩ませるこんな感情・ストレスから解放されればラクになれると思いませんか?それらを可能にするこの方法を実践してみたいと思いませんか?

あとは、あなたが決断するだけです。あなたが、感情的なストレスから解放されて楽しく日々の生活を送りたいと、本気で思っているのであれば、、、以下の申込フォームからお申込みください。

不安とストレスから解放する「サイモントン・メソッド入門」

4,900円(税別)


※クレジットカード払いになります。
クレジットカード
※銀行振込の方はコチラからお申込みください。