この合宿は、 断捨離、つまりモノの片づけを学ぶ場にとどまりません。和歌山の南紀白浜という、真っ青な海、透き通った空気、緑豊かな自然が溢れる場所で、「ココロとカラダの断捨離」を実践することで、忙しく過ぎていく毎日をリセットし、行動力溢れる自分になることができます。

 

 仮に現在、あなたの断捨離が少し停滞気味だとしても、合宿終了後には再び加速していきます。結果、今よりもっとごきげんな人生を創造することができるようになります。参加したあなたにとっては、日々の生活、ひいては人生までもがガラリと変わってしまうような、忘れられないイベントになるでしょう。

 

合宿の舞台は、吉野熊野国立公園の大自然が存分に満喫できる和歌山県南紀白浜のホリスティック・スペース・ジャパン メディカル&リゾート。医食同源のコンセプトを持つフレンチ、3種類の水質が楽しめる温泉、緑豊かな敷地内でのウォーキングなど、医師がプロデュースするメディカルリゾート施設です。自然治癒力を最大限に引き出す環境で、自分自身のココロとカラダの声を聞き、今の自分に本当に必要なものを選び抜くための、思考・感性・感覚・予感・直感を磨いていきます。

 感性・思考・感覚・予感・直観を磨いていくことで、シンプルに生きることが可能になり、不要なモノや情報に振り回されることがなくなったり、 煩わしい人間関係に悩む事もなくなります。 そうすると、 時間とエネルギーを夢の実現に使う事ができたり、家族との時間にあてたりできるので、人生の充実度が格段と増すのです。 この“感性を磨く”ということは、全ての基礎になりますので、今までの合宿のテーマよりも深い内容になるでしょう。

 

 講師、仲間と共に、自分自身と向き合うことで、あなたは「ココロとカラダの断捨離」を進めていくことができ、合宿後には、自分で自分らしく生きるための選択・決断をし、自分で自分を癒せる人、つまりセルフケアができる人になるでしょう。 

こんなにも物事の見方が変わるのか…

「こんなにも物事の見方が変わるのか…」

これは、断捨離合宿の参加者からいただいた声です。

 

彼女はいつも、“忙しい”“時間がない”といって、結局いつまでたっても断捨離をやらない毎日を過ごしていました。モノが散らかった部屋を見るたびに、“イヤだな”“早く断捨離をしなきゃ”と思いはするものの、仕事やら、家族の用事やらで断捨離をするキッカケがなかなかないまま、時が過ぎていました。

 

とにかく何か行動を起こすキッカケがほしいと思っている中、断捨離合宿の案内を見て、正直、何がなんだかよくわからないまま、勢いで合宿に参加したそうです。

 

「実際に参加して、家を片づける方法を勉強するのかと思っていたが…違いました。片づけ方ではなかったのです。自分の心を見つめなおす時間をいただきました。」

と、彼女は合宿参加後に話します。そして、こう続けます。

 

「私の小さな悩みに対して、やました先生は丁寧に答えてくださいました。本当に感激しました。視点を変えると、こんなにも物の見方が変わるのかと目からウロコでした。"実現しない理由を探している自分”に気づかせていただいた事に感謝しています。これから家をすぐにキレイに片づけ、とても素晴らしく快適でごきげんな日々を送ります。とにかく、参加してみてください。素晴らしいです。いっぱい得るものがありました。参加者の皆さんの話を聞くだけでも、私には目からウロコの話ばかりでした。自分の経験できないことを知ることは本当に愉しいです。 」

日常から離れた場所と時間

日常生活の中では、家事、仕事などに追われて、まとまった時間を取る事は難しいです。断捨離に集中する時間、自分自身を見つめる時間がとれないのは当然です。意図的に時間をつくらなければ、毎日をただ過ごすだけで時間は過ぎていってしまいます。

そこで、断捨離を進めたい、自分自身を振り返りたいというあなたにこの合宿を活用してほしいのです。

この合宿では、まとまった集中できる時間が作れるだけではなく、プロフェッショナルな講師陣、悩みを共有できる仲間、リラックスできる施設があなたをサポートし、成長をより加速させてくれます。

一流の講師と過ごす充実の3日間

では、今回の合宿の講師陣をご紹介します。まずは、断捨離のやましたひでこ、そしてこちらも毎回講師として参加の、統合医療家おのころ心平。700人以上が参加した「ホリスティック医学シンポジウム2013大阪」でメインスピーカーを務めたやましたひでこ、そして、ココロとカラダのカウンセラーとして2万2千件以上のカウンセリング件数の実績を持ち、全国に13教室を展開する自然治癒力学校の理事長を務めるおのころ心平が、医療との関わり方、セルフケアの重要性、ココロとカラダのつながりなどについてお伝えします。断捨離合宿は少人数なので、気軽に質問しやすい状況です。

断捨離合宿2014 第2弾in南紀白浜の詳細は?

 それでは、カリキュラムについて、具体的にご説明します。全3日間、充実の内容を確認してください。

―1日目―

[7月18日(金]

14:40 集合、移動(JR太地駅集合→送迎車で宿泊地に移動します。) 

●15:00〜15:30 ガイダンス1(施設案内、部屋割り)
合宿初日、まずは施設利用についてのご案内と部屋割りを行います。


●16:0018:00 ガイダンス2(講師あいさつ、合宿の目的、参加者自己紹介)
各自の部屋に荷物を置き、一息ついたら、講師からあいさつがあり、ここで合宿の目的などを確認します。その後、参加者全員が自己紹介を行います。参加動機などお互いのことを知るよい機会なので、時間を長めに確保しています。前回の合宿でも、自己紹介は大いに盛り上がり、参加者と講師、参加者同士の距離がぐっと近くなりました。

18:30〜19:30 夕食

日ごろからバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方である“医食同源”をコンセプトにした、身体に嬉しい平均700kcalの本格コース。薬膳、マクロビオティック、ミネラルファースティングなど各種食事療法を中心に、新鮮素材を生かしたメニューです。

 

●20:0021:00 セミナー :ホリスティック・スペース・ジャパンについてのお話
ホリスティック医療についてや、ホリスティック・スペース・ジャパンの構想・理念、その経緯についてお話いただきます。現代医療だけでなく、人間の自然治癒力に重点をおいた医療のあり方からは、新しい気づきがあるでしょう。

21:00~    フリータイム(入浴など)

  

ー就寝ー
 

―2日目―

[7月19日(土)]

7:00〜8:00 朝の散歩 ※自由参加

こちらは自由参加となりますが、広大な大自然の中で朝の散歩を行います。キレイな空気を思いっきりカラダに取り込み、リフレッシュしていただきます。散歩の前後には、やましたひでこ指導のもと、呼吸法を中心としたヨガを行います。大自然のキレイな空気の中でヨガを実践すれば、普段あなたが感じているカラダの不調も改善するかもしれません。日常ではカラダを動かしていない方にはオススメのプログラムです。

 

8:00〜9:00 朝食

 

9:30〜11:00 やましたひでこセミナー「過剰社会で日々是ごきげんに生きる知恵」

朝食の後は、やましたひでこによるセミナーを受けていただきます。私たちを取り囲む環境は、モノをはじめとして、情報、食べ物などであふれています。そのため、モノや情報に左右されて、自分にとって何が大切か、何が不要かを見失ってしまっています。過剰なモノを断捨離し、自身を見つめ、自分軸に気づていきます。

(ボディワーク15分)
セミナーの合間合間に、やましたひでこによるボディワークを行います。断捨離の元となったヨガを始め、呼吸法や瞑想など、ゆっくりと体を動かしながら、呼吸に集中し、心を整えます。適度に体を動かすので、体にも頭にもほどよい刺激が与えられ、スッキリとした気持ちになるでしょう。

  

●11:30〜13:00 おのころ心平セミナー「無意識病から卒業しココロとカラダをリフレッシュ

おのころ心平によるセミナー。モノがあふれた時代に、目の前にあるものを無意識に自分の中に入れていては、不要なものであふれてしまいます。食べ物を選ぶ、言葉を選ぶ、生活習慣を選ぶなど、普段の生活の中で無自覚なものにも気づいていきます。自分の内側に目を向けることでの、ココロとカラダの変化について学んでいきます。

 

13:00〜14:00 昼食


14:30〜16:00 

やましたひでこセミナー「人間関係の断捨離」

昼食後は、やましたひでこによるセミナー。周りの目ばかり気にして自分自身を封じ込めている、姑との相性が悪くストレスがたまる、どうしても許せない人がいる、などなど人間関係の悩みはつきません。人間関係の悩みを断捨離し、自分を大切にしながら、いかにコミュニケーションを円滑にしていくかを深めていきます。


(ボディワーク15分)


16:30〜18:00 

おのころ心平セミナー「ストレスフリーなココロとカラダ〜コミュニケーション不足病からの脱却〜」

おのころ心平によるセミナー。コミュニケーション・エラーはストレスの最たるモノでしょう。なぜコミュニケーションが不足するのか、なぜコミュニケーション・エラーが起こるのかなどをお話します。普段の人間関係のストレスの原因がわかり、あなたのこれからの人生の財産となるでしょう。


18:00〜21:00 夕食兼懇親会、Q&A

毎回、大好評なのがこの懇親会とQ&Aの時間です。懇親会で大いに盛り上がり、Q&Aでは、時に切実な悩みに講師陣がやさしく受け答えし、また時に厳しく鋭くあなたに突っ込んでいきます。「ずっと心の中でモヤモヤとしていたものが、スーッと消えていくようだった。涙が止まらなかったです。」と過去の参加者の1人は語っていました。

●21:00~  フリータイム(入浴など)

 

 

ー就寝ー

 

―3日目―

[7月20日(日]

 

●7:00〜8:00 朝の散歩 ※自由参加
※2日目と同様です。


8:00〜9:00 朝食


●9:009:30 フリータイム(部屋の片づけ、荷造り等)


●9:3012:00 全体シェア&ワーク

最後に、合宿でそれぞれが感じたことをシェアする時間を取ります。自分自身のために、これからの決意を表明するのもいいでしょう。どんな事をシェアするのかはあなた次第です。家に帰ってから、早速自分が行動を起こせるようになる、そんな場にさせていただきます。

●12
:0013:00 昼食


昼食終了後 現地解散(13:00~13:30)

(JR太地駅、紀伊勝浦駅までの無料送迎あり)


※解散後は自由行動となります。ホテルのスパやエステなどを堪能してからお帰りいただくことも可能です♪

※スケジュールや内容は変更となる可能性があります。予めご了承ください

 

 

プログラム以外の時間も充実

 

 21:00以降は自由な時間となります。この時間は、ゆっくり休むのもいいですし、参加者同士の交流を深める機会にもできます。この時間も合宿の醍醐味の一つなので、ぜひご活用ください。ここはあなたの裁量にお任せいたします。

 

 ここでまとめると、この合宿であなたは、

  1. しばらく停滞していた片づけを、すぐに始めることができるようになる

  2. 自分自身のカラダとココロの声を聞き、今の自分に本当に必要なものを選び抜くための、思考・感性・感覚・予感・直感が磨かれる

  3. 共に励まし合い、断捨離を一緒に実践していける「濃い断捨離仲間」ができる

  4.  他の参加者と、悩み・問題を共有でき、豪華講師陣にから直接アドバイスがもらえる

  5. 日常から離れた、キレイな空気と大自然の中で、心身ともにリフレッシュできる

  6. 家に帰ってからの毎日の生活の質が上がり、深い充実感を感じられるようになる

  7. カラダの不調がなくなる、または原因が分かり対処できるようになる
  8. 講師、仲間、自分と本音トークができ、スッキリ感・充実感・自己肯定感を感じることができる

 といった変化を経験することになるでしょう。そうして、3日間の濃い合宿で、モノや食事、ひいては人生を自ら選び抜ける力が身につくと思うと、なんだかワクワクしませんか?

 

 また、会場及び内容は異なりますが、過去に開催した断捨離合宿の参加者からは、たくさんの感想をいただきました。以下、その一部を紹介いたします。

「参加前の悩みが全て消え去りました」

人とのコミュニケーションや、ネガティブ思考、頭の中が整理できないことに悩んでいました。やましたさん、おのころさんと直に話したくて参加しました。お二人と合宿でご一緒できるチャンスは、この時しかないと思ったからです。合宿に参加して、「責任を人のせいにしてはいけない」と頭では分かっていたつもりでしたが、根深いところではやっぱり、責任逃れをしていた自分に気づきました。この合宿でそれを確認し、意識して考えなければいけない事を学びました。合宿の参加前は不安でしたが、2泊3日過ごしてみて、「本当に来てよかった」と心から感じます。不安を感じても「なんとかなる!」という心構えができたし、これからはいつも「これでいいんだ!」と思える人生を送ることができると思います。

<40代女性 会社員 M・M様>

「本音トークが痛快っ!!」

 

今まで受けたセミナーよりも明確に、これをどう日常に活かすか、仕事に反映させるか、を具体的にイメージできる時間だった。集中して考えるセミナーの時間、おしゃべりする時間、一人になって考えを巡らせる時間、どの時間も必要かつ充実したステップになり、明日(いや今夜)からの日常に、軟着陸できそうです。また、本音トークの時間がたっぷりあることが、とてもよかったです。自己開示もできるし、とにかく講師の先生たちのトークもすごく弾けている。とにかく面白い!!

<40代女性 教員 M・T様>

「一緒に思いっきり笑いたくて参加しました」

 

いつも自分の本当に心地いい居場所はどこか探していました。やましたひでこさんのブログをいつも見ていて、とっても愉しそうだから、私も一緒に思いっきり笑いたくて参加しました。最初は、やはり入り込めない違和感を感じていましたが、おのころ心平さんのお話や、皆さんとの話を通して、自分から素のまま飾らない気持ちで思いっきり愉しむ気持ちでおしゃべりをするなかで、たくさんの気づきをいただきました。夜、お部屋の方たちと深夜1時過ぎまで、希望のある会話の数々に勇気をいただきました。これからも、各種セミナーに参加させていただきながら、断捨離を通して自己肯定感を上げて、自信ある自分に成長し、自由に愉しく、誰かの役にたつような人生を生きたいと思います。愉しく、役に立つ断捨離合宿は素晴らしいです。やましたひでこさんのお話は本当に素晴らしいです。

<60代女性 T・K様>

「こんなに効果の続くイベントは初めて!!」

 

合宿では、とても空気がいい中とってもいっぱい呼吸をしました。いっぱい呼吸をするフィットネスを大自然の中でたくさん行い、ただでさえ、頭の上から、足の先まで浄化されたような気分だったのに、合宿を終え、次の日か日常が始まったにもかかわらず、仕事中に、無意識に深い呼吸をしている自分に気づきました☆ 今まで、仕事中に呼吸が浅いなどと思ったことはなかったのですが、深い深呼吸をしている自分に気づきびっくり!!しかも、無意識に!!

私は最近、ちょっと寝不足だったり、ちょっと疲れたりするとすぐ頭が痛くなり家にかえったらすぐに横になってしまうこともよくありました。家に帰ってからやりたいことがあるのに、できない自分がくやしかったりしました。なんで自分はできないのだろうと、自分で自分を責めることもありました。体は、そこまで疲れていないのに、頭が痛いせいで横になるしかありませんでした。

が、朝霧高原でこれでもかってくらい、いい空気を自分の中にいっぱい取り込み且つ、日常で深い呼吸をするようになり、変な頭痛が和らぎました。ちょっと頭が重いなあって思う日でも、午後にはスッキリしていたり。まさに、体のつまりが取れたきがします。しかも、合宿のときだけでは、なく今(※開催から1ヵ月後)でもです。これって、すばらしい!!根本的によくなった感じです。薬を飲んでも、何時間かは、効くけど根本的にはよくならないですよね。

また、停滞していた断捨離もまた進みさらにすっきりしました!!気になっていたものを捨てたり、また昨年から捨てようか迷っていた5年間着ているワンピース、よくよく自分の気持ちをきいたら、やはり気に入っているし、着心地がいいので、残すと言った決断ができたりまた一歩らせん階段を登れました。

スッキリしたら、以前から一歩踏み出せなかった、ブログを始めてみようという気持ちになりました。あんなに、会社の人に見られたら恥ずかしいって思ってたのに、不思議と今はあまり気になりません。

 

(中略)

 

あと、おのころ先生にも初めてお会いしましたが、骨盤低筋を鍛えることを個人的にアドバイスいただきました。病院では、そんなアドバイスもらったことなかったので新鮮でした。今も、できるときは、おしりをしめて歩いたり、骨盤低筋を鍛える体操してます。少しですが、腰のとこがやせてきた気がします。女性は、骨盤大事なので、このまま続けていきたいです。

非日常といっても、旅行に行ってもそのときは、楽しい、でも、そのあと、日常に戻るとすぐに元に戻ってしまいますがいい意味で、こんなに効果を引きずる(言葉の選択がよくないかもですが・・・)イベントって今まで経験したことないなって思いました。

正直、合宿は高いし、一度は行きたいけど、1度行けばいいかなって思っていましたがまた是非参加したいです。

<30代女性 会社員 C・T様>


いかがでしょうか?あなたにとって、参加する価値はありそうですか?

断捨離合宿で得られる価値

和歌山県南紀白浜にあるホリスティック・スペース・ジャパン メディカル&リゾートで開催する今回の合宿、ここであなたが得られる価値はいったいどれほど大きいものでしょうか?本を読む度に、DVDを見る度に、1度はやる気になったかのように思える…しかし、実際に片づけを始められない。結果「私はやっぱりダメな人間なんだ…」と自己嫌悪に陥る。そんな悪循環に陥ったまま、どれほどの時間を過ごしてきたでしょうか?

 

 もし、この合宿がキッカケであなたの人生が変わり始めるとしたら…10年後の自分が、やましたひでこのようにエネルギー溢れる、毎日笑顔が絶えないような、そんなごきげんな生活を送っているとしたら、それにはどれだけの価値があるでしょうか?

 

 この合宿の参加費は16万8000円です。高いでしょうか?確かにこれだけの金額ですから、「自分のために使わずに、もしものときのために・・・」と貯金したいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。あるいは海外など、別のリゾート地に出かけて快適なホテルに泊り、リフレッシュできるという方法もあるでしょう。

 

しかし、家に帰った時に相変わらず散らかったままの部屋を見ると、どうでしょうか?「よし、やっぱり断捨離しよう!」となるでしょうか?きっと貯金や旅行では、何も変わらない可能性の方が高いです。これまでと同じやり方を採用されるのであれば、同じことが続いていくと考えるのが普通です。

 

 逆に、これまでとは違ったことにチャレンジしてみて、もし大きな変化を迎えられたとしたら・・・。これまではとは全く違った景色が見えてくるはずです。この先の人生がもし20年あるのだとすれば、1年あたりの費用は8千円。1カ月では、700円。1日あたりに換算すれば、僅か20円足らずの投資です。失うものではなく、これから得られるものに焦点を当てる方が、賢い選択だと思いませんか?

【開催概要】
題名:断捨離合宿2014 第2弾 in 南紀白浜(和歌山)
日時:7/18(金) 14:40(予定)  JR太地駅集合集合、送迎車で宿泊地に移動→15:00到着          7/20(日) 13:30 JR太地駅、紀伊勝浦駅までの無料送迎あり
 
場所:詳細は申込み後にご連絡します。
費用:16万8,000円(税別)
主催:経営科学出版(断捨離事務局)
定員:23名  残り10 → あと4名
担当:渡辺・小野

さて、お申込みは簡単です、、、

 以下の「ココをクリックして申込む」のボタンを押して、決済ページから画面の指示に従ってお申込みください

定員23名  → あと4名

7/18(金) 〜7/20(日)断捨離合宿in和歌山(南紀白浜)

16万8,000円(税別)


今すぐお試しする

※クレジットカードでのお支払いになります
※イベント開催後の返金保証はございません
クレジットカード
※銀行振込の方はコチラからお申込みください
画像[254×328]
ホリスティック・スペース・ジャパン
           メディカル&リゾートについて
                                             from おのころ心平

 ホリスティック・メディカル&リゾート…

夢のような滞在施設が、 和歌山県は、熊野三山のふもと、 そして太平洋を臨む場所にあります。 ここは、現代西洋医学の限界と考えられる、 「がん、アレルギー、生活習慣病、 その他の種々の難病」で悩む方々のための、 文字どおりホリスティックな補完・代替療法を 実践する滞在型ホリスティック医療施設なのです。
普通こういった施設は、どことなく暗く、 質素なイメージがついてまわるのですが、 ここでは見事にそれが払拭されています。
百聞は一見にしかず。 まずはこちらのサイトをご覧下さい。
  ↓
ホリスティック・スペース・ジャパン メディカル&リゾート

このすばらしいロケーションの上に、
●HSJホリスティック・クリニック
●ホリスティック理念に基づく 滞在型医療サービス(自由診療)   
カウンセリングルーム、光線療法室、オゾン療法、マグネセラピー、鍼灸、オステオパシー
●地元食材にこだわった  “医食同源”を理念とするフレンチレストラン
●さまざまな読書を楽しみながら、 ゆったりとくつろげるカフェスペース
●3種類の水質で癒されるスパ設備
●ハーブ療法メニューを取り入れた  オリジナルエステ・プログラム
などが付帯されているのです。

ここで、合宿ができるは本当にすばらしい機会。 病気になってもなんとかなるプランを 事前調査でしっかりプログラミングする 滅多とない大チャンスとなるはずです!

[宿泊地]ホリスティック・スペース・ジャパン メディカル&リゾート

(ホームページより http://www.holistic-space.jp/


 

 

《 自然治癒力を最大限に引き出す環境 》

 

オーシャンビューの開放的なホテルルームは、吉野熊野国立公園の大自然が存分に満喫できる絶好のロケーションです。「HSJ統合医療」のプログラムとともに瞑想やヨガ・気功などのアクティビティーを通じて、他にはないスピリチュアルな癒しがご体験いただけます。




クリニック
(ホームページより http://www.holistic-space.jp/clinic_top/

《個々に合ったがん治療、アレルギー疾患、生活習慣病、難病と言われる疾患の為の滞在型ホリスティック医療施設》

 

当施設ホリスティック・スペース・ジャパン(HSJ)メディカル&リゾートは、現代西洋医学の限界と考えられる、「がん、アレルギー、生活習慣病、その他の種々の難病」で苦しむ方々のための、言葉通りのホリスティックな補完・代替療法を実践する滞在型ホリスティック医療施設です。

定員23名  → あと4名

7/18(金) 〜7/20(日)断捨離合宿in和歌山(南紀白浜)

16万8,000円(税別)



今すぐお試しする

※クレジットカードでのお支払いになります
※イベント開催後の返金保証はございません
クレジットカード
※銀行振込の方はコチラからお申込みください

 その他、何かご 不明な点がございましたら、カスタマーサポートまでお気軽にお問い合わせください。

カスタマーサポートの連絡先
1.メールでの連絡:support@keieikagakupub.com
2.FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)
3.電話での連絡:06-6121-6211(平日10時~17時受付)