ヘッドライン画像[900px×309px]
定員90名 → 残席7名!

すでにあなたもご存知のように、断捨離はただの片づけ術ではありません。提唱者のやましたひでこは、断捨離を「宝探し」だと表現しています。断捨離をするということは、自分でも気が付いていなかった1番の宝物を発掘していく、新たな宝物に気付いていく…ということなのです。また多くの場合、それはモノではなく、自分の気持ちだったりします。

そして、今日ご案内する「断捨離セミナー」では、断捨離を上手く進めるために最も効果的な方法を、1日がかりで実際に会場で行います。つまりは、断捨離において最も重要で難しい「目に見えない心」に向き合うことを、ステップバイステップで取り組む実践的なセミナーなのです。セミナーで学んだ方法に従って断捨離に取り組めば、あなたは日々の暮らしに充実感を取り戻すことができます。さらに、これから先、自分の人生に責任を持って、毎日を輝いて生きることができるようになるでしょう。しかし、これは全ての人に必要なことではありません。

 

ですから、まず最初に、このセミナーがどんな人に不要なのかをお話します。

◆まず、今現在、使っていない物を「捨てられる人」には不要です。「捨てたいのに捨てられない」とか「もったいない」という気持ちが湧いてきて、断捨離がいっこうに進まない人のためのものです。そうでなければ、この方法は、あまり大きな効果を発揮できません。
◆次に、「自分はこれまで、誰にも遠慮することはなく、好き勝手に生きてきた…」という人には不要です。子供や夫、あるいは自分の母親に気を遣い、家族のことを最優先に考え、素の自分を押し込めて頑張ってきた人が対象です。「自分を大切にしよう」と頭では分かっていても、なかなか上手くできずに悩んでいる人のためのものです。
◆最後に、勉強することが目的の人には不要です。これは、実際の「行動」をともなう方法です(※とはいえ、行動したくてたまらなくなりますので安心してください…)。極端な話をすれば、最後まで学ぶ必要はありません。むしろ途中で「早くやりたくて仕方がない」と思ったら、すぐに行動に移してもらって結構です。学習とは行動の変化です。これからあなたが手に入れるのは単なる「知識」ではなく、実際に使える生活の「知恵」なのです。

もし、あなたが自分に思い当たるフシがあるのなら、ぜひ少しだけ時間をとって、このまま読み進めてください。きっと後悔しないはずです。

 

特に、子育てを経験した主婦、40代の女性の方にとっては、とても大切な話になるでしょう。また家族以外でも、たとえば友人、同僚など…周囲の人に気を遣い、自分の気持ちを押し殺してガマンしてきた心優しい人にとっては、人生の転機になる可能性がある話です。

yamashita.jpg

セミナーの講師はもちろん、やましたひでこ本人。新・片づけ術として有名な「断捨離」の提唱者です。日々の「暮らしの質」をよくするために、ヨガの行法哲学であった断行・捨行・離行を「片づけ」に落とし込みました。これまで断捨離に関する著書は、シリーズで累計300万部を超えており、この「断捨離セミナー」の受講生はのべ4000人以上にものぼります。

 

そして、現在まで15年以上、断捨離を指導する「クラター・コンサルタント」として活動する中で、また繰り返し断捨離セミナーを開催する中で、多くの女性が抱えている「共通の悩み」があることに気がついたと言うのです。

過去15年間、多くの女性が抱えていた「共通の悩み」とは?
2015-05-13 12:51:37  shuuno.jpg

最も多いのが「自分の気持ちがわからない」という悩みです。ご存知のとおり「母親は子供を立派に育てなければならない」というのが世間の価値観です。だからこそ、あなたも親としての責任を感じ、子育てに没頭してきたことでしょう。しかし皮肉なことに、あなたのように責任感の強い女性ほど、40代を過ぎる頃に「自分がわからない」という状態に陥りやすいのです。

 

というのも、母親というのは、子供や夫…家族のために気を遣いながら、自分はずっとガマンして、気持ちを押し殺しながら生きているものですあろうことか…それが当たり前だという風潮さえあります)。しかし、そういった状態が何年も続くと、いつしか自分の「本当の気持ち」がわからなくなってしまいます。

 

自分は何をしたいのか、自分はどうしたいのか…よりも「相手にどう思われるか?」「世間にどう評価されるか?」ということを気にしながら生きてしまう。そして、知らず知らずのうちに、自分に価値を感じられなくなり、自信が持てない状態になってしまうのです。しかし、これは人間である以上は当然の話で、あなたが悪いわけではありません。

相手の顔色をうかがい、気を遣ってきた、
そんな心優しい女性ほど注意が必要です…
画像[254×328]

たとえば、子育てがひと段落した女性によくある話で、ある時ふと「自分は誰からも必要とされていないんじゃないか?」と思うことがあります。子供が巣立ち、その時、旦那との関係が既に終わっていたならば、離婚を考えることもあるかもしれません。

 

旦那が悪い人ではなく、むしろ温厚でいい人であったとしても…一緒にいると、お互いが自分らしくいられない。すると、いつしか夫婦の会話がなくなってしまうケースは意外に多いのです。でも、そんな時でさえも「自分は本当に離婚したいのか?」が、自分ではわからないという女性が本当に多いのです。

 

周りの意見や顔色をうかがって、流されて、その挙句に招いてしまった結果だと、自分で受け入れられないこともたくさんあるでしょう。そして、自分の気持ちが分からないまま話が決まってしまい、「自分がどうしたいのか」が言えなかったことを棚に上げて、ただ悲しい気持ちを引きずったまま、もう何年も過ごしていたり…

 

それが、自分のせいだということを本人は知っています。だからこそ、余計にツラいのです。「自分はいったいどうしたいのか?」という本当の気持ちがわかってさえいれば、こんな後悔の念に駆られることもなかったのに…と思ってしまうのも仕方ありません。クルクルと、同じ場所をずっと回っているような…そんな虚しさだけが今も残っているかもしれません。

「自分らしさ」って、いったい何???

周囲の大切な人たちはみんな「今、自分がどうしたいかが大切だよ」「焦らないで、何か探してみて…」と言うでしょう。時には「自分らしさを取り戻して…」と涙ながらに言われることもあるかもしれません。でも、それが自分でも分からないから、この言葉は余計に重くのしかかるのです。

 

それに、主人、実母、姉、義母、親友、同僚…それぞれに対して態度が、言動が違う自分に気付いたりすることもあるでしょう。自分らしさを押し付けたくない…そう思って、またいつものように仮面を被っている自分は、いったい何者なのか?本当に自分でもわからなくなってしまいます。

 

もちろん、人には立場があるし、その日の気分によっても違います。いつでも誰にでも同じように接するなんて無理な話です。でも、結婚して以来ずっと「自分がどこにいるのか」がわからずに生きている女性もいます。そういった人は「自分がどうしたいか…」という気持ちがわかりません。

どうすれば、自分の気持ちに素直になれるのでしょう?
画像[254×328]

それに、たとえ自分の気持ちがわかったところで、自分がその通りに生きたら「自分のわがままになるんじゃないか」という罪悪感を持ってしまうこともあります。責任感が強く、心優しい女性ほどそう思ってしまうのです。本当は「自分の人生」を、責任をもって生きたいのに…

 

だから、わがままに生きながらも、それを周囲に感じさせず、自分で責任をもって生きている人を見ると、羨ましいと同時にいたたまれなくなるでしょう。自分もそうなりたいと思うでしょう。

 

自分の気持ちに正直になる方法、自分の本当の気持ちを知る方法があれば知りたい。どんな風に自分の考えに自信を持てばいいのか、それができるならやり方を教えてほしい。それが正直な気持ちではないでしょうか?

 

周りの人の意見に流されて、後で後悔するなんて、誰でも嫌です。誰が悪いわけでもないのに、やりきれなさ、虚しさだけが残る人生なんてまっぴらだと思います。「自分で決めたんだから…」と心から思える、自立した自分らしい生き方を取り戻したい。それが、世の多くの女性が抱く、偽らざる本音だと思います。

これから先の人生を、自分らしく生きるために必要なこと

また、現代は女性も「型にハマった生き方」というのがありません。ですから、自分で生き方を決めなければいけません。そういう意味では、子育てを終えた女性、仕事にブランクのある女性にとっては、特に生きにくい世の中なのかもしれません。しかし、こういった悩みを持つ女性は、何もあなただけではありません。

 

やましたひでこは、これまでに、こうした悩みを抱える女性に本当に多く出会ってきました。そして、そういった悩みから解放され、今では本当に自分らしく、ごきげんに生きている人たちをたくさん知っています。ですから、あなたも1人で悩む必要は全くないのです

断捨離で「自分の本当の気持ち」が明らかになる理由

これまで「断捨離」を世に提唱するまでの間、やましたひでこは、誰もが実践できるように、様々な試行錯誤を繰り返してきました。実際に、先に述べたような悩みを持つ人達に色々な提案をしながら、再度、試行錯誤を繰り返してきました。そうやってこの方法をまとめるのに、本人の試行錯誤が15年間、セミナー受講生にフィードバックをもらいながら改善し、まとめるのに10年間…合わせて25年間もの歳月がかかっています

 

その中で、自らが提唱し、メソッドとして体系化した断捨離が、この「自分の気持ちがわからない」という悩みを解決できるということに気づいたのです。断捨離が、ただの片づけ術ではない最大の理由は、ここにあります。

 

では、いったいなぜ、断捨離で「自分の気持ちがわからない」という悩みが解消されるのでしょうか?その理由は、目の前の「モノとあなたの関係」について問い直すことで明らかになります。

ご存知のとおり、断捨離は「モノの片づけ」を通して実践するものです。そして、断捨離をすると、必ずといって言いほどぶつかるのが「捨てられない」という悩みです。これは、既にあなたも経験しているかもしれませんね。しかし実は、これこそが、あなたが自分の本当の気持ちを知るための大きなヒントになるのです。冒頭で、これが「捨てられない人」のための方法だと言ったのは、このためです

あなたの「本当の気持ち」を教えてくれるモノ、、、

当たり前の話ですが、モノ自体は「モノ」として私たちの目の前に存在します。でも、同じ1つのモノを、ある人は気に入っているのに、別の人は気に入らない…ということもありますよね。これは、いったいなぜでしょうか?これを感性・センスの問題として片づけてしまうのは「自分が変わるチャンス」をみすみす逃しているようなもので、とてももったいないことなのです。

画像[254×328]

実は、私たちは無意識のうちにモノに対して、色々な「想い」を貼り付けているものです。つまり、モノ自体は「モノ」として存在していますが、私たちにとっては「モノ+想い」として目の前に存在している、ということなのです。

 

そして、ここにどんな想いを貼り付けているのかで、あなたから見た「モノの有り様」は違いますし、あなたに与える影響も全く違うものになってきます。この想いが嬉しいものなら、それはステキなことですし、きっとそのモノは、あなたにとって「お気に入り」であるはずです。しかし、その想いがあなたにとって「重い」ものであれば、、、どうでしょうか?

 

たとえば、そのモノを見る度に「いつも嫌味ばかり言ってくるようなお姑さん」が思い浮かぶのなら、決して楽しいものではありませんよね(そのお姑さんからのもらい物だから捨てれらない…などは、よくある悩みです)。むしろ、あなたの心を重くしている、不機嫌にしているモノだと言えるでしょう。

「本当の気持ち」は、ある方法を使うことで
目の前のモノがあなたに教えてくれます…

さて、ここまで言えば、賢明なあなたはもうお気づきだと思います。つまり、自分がわからない、自分の本当の気持ちを知りたい…という多くの女性が求める答えは、あなたの目の前にあるモノにしっかりと映し出されているのです

 

人間は情報の9割を視覚から得ていると言われます。本来、心は目に見えない、向き合うのが難しいものだとされています。しかし、目に見えるモノに答えが映し出されているのなら…なんだか、自分にも向き合うこと、気付くことができそうな気がしませんか?長年それを専門としているプロに教えてもらえば、そこから自分の気持ちを読み取ることも、結構簡単にできそうな気がしませんか?

 

そして、もしその貼り付いた「想い」が、あなたにとって重く、不快なものだとわかったら…ぜひ、思い切ってその「モノ自体」を手放して(捨てて)みてください。実際にそれを捨てると、そこに貼り付いた、あなたの心を重たくしている「想い」が、モノと一緒に目の前からなくなるわけですから、本当にスーーーーーッと心が軽くなります。すると同時に、これまでずっと自分の心の中に封じ込めていた「自分の本当の気持ち」に気づくことができるのです!

 

断捨離は「部屋の片づけ」を目的としているように思われがちです。しかし、断捨離が片づけているのは、部屋ではありません。断捨離は何を片づけているのか?」この問いに対する、やましたひでこの結論は「思考」です。断捨離で、思考が片づいた結果、あなたの「気持ち」が片づいていくのです(※気持ちが片づいた結果として、部屋も片づき、また思考、気持ちが片づく…という好循環が生まれるのです)。

画像[254×328]

そして、思考を片づけ、断捨離を軌道に乗せるためには、最初にワークシートを使いながら、思考の整理をやっておくことが最も効果的です。思考の整理を最初にやっておくことで、頭の中がスッキリとして、自分の本当の気持ちが浮き彫りになってきます。その結果、驚くようなスピードで断捨離が進むようになり、これまでは意識もしていなかったような自分の気持ちに、次々と気付いていくことができるでしょう。

 

つまり、断捨離をやればやるほど、これまで何年も自分の心の奥に封じ込めていた、自分の気持ちに気づいていく…ということです。断捨離とは、そのプロセスの繰り返しなのです。

これは、目に見える物を通してやるから、こんなにも上手くいくのです。最近は、目に見えない「スピリチュアルな世界」がブームになっていますが、目に見えないものだけを直接相手にすると具体的な方法が分からなくなり、なかなか上手くいきませんし、一歩間違えば「逃避」や「他者への依存」になりがちです。これはあなたが望んでいる自分の姿ではないはずです。

25年の歳月をかけて進化して、実践向けにまとめられた
やましたひでこの「断捨離セミナー」を東京で開催します!

繰り返しになりますが、断捨離は「思考の整理」を抜きにしては語れません。なぜなら、ここを飛ばしてしまうと「何が必要で何が不要かわからない」という状態から抜け出せないからです。結果、不要な物であっても「もったいない」という言葉ひとつを理由に捨てられないものです。だから「とりあえず収納しよう」という思考停止状態に陥ってしまいます。これでは、日々の片づけが苦しくなる一方です。

 

やましたひでこの「断捨離セミナー」は、おそらく唯一、この「徹底した思考の整理」をリアルタイムで会場で実践することができるセミナーでしょう。そして、セミナーの内容は、断捨離の効果を最大限引き出すことができるようプログラムされています。しかし、その前にあなたが当然持つであろう疑問に答えておきます。

 

なぜ、思考の整理をするのにセミナーに参加しなければならないのか?

 

答えは簡単です。断捨離に必要な思考の整理は、目と耳で体験することが最も効果的だからです。いかに書籍で勉強しても、これはどうしても文字では補えない部分です。米国のリサーチ会社であるフォレスター・リサーチ社の調査結果によれば「1分間の映像には、文字情報にして180万文字分の情報伝達力がある」と言われています。これは映像が文字に比べてどれだけ効率的に物事を伝えるかを表しています。ましてや、LIVEでのセミナーは、臨場感しかり、その場でしか味わえない「何か」があるのはあなたもわかるのではないでしょうか?情報量としては、本や書籍の方が多くても、学習効果や効率の面でから考えると、セミナーに参加することは何よりも近道だと言えるでしょう。

 

あなたはこれから人生を変えようとしているわけですから、これまで経験したことがない事をしなければなりませんこれまでセミナーに参加したことがない人は、セミナー会場に足を運んで、学んでみなければなりません。実際、これまで4,000人以上もの方が、わざわざお金と時間を掛けてまで『断捨離セミナー』を受講してくれました。その人たちの多くが口にする、本や雑誌、WEB上の記事だけでは行動に移せなかった理由があります。

 

それは、断捨離には、言葉と言葉の間、つまりは行間の微妙なニュアンスや声の強弱…そういった点からこそ得られる新たな気づきが沢山あるからですそして、そういった気付きこそが、思考の整理を一気に進めてくれる内容であったり、「視点の変化」を促す、いわゆる「目からウロコ」の内容だったりするのです。また、それには、あなたのコーチをしながら「思考の整理」をリードしてくれる人が必要です(これまで経験のないことをするわけですから)。そして、この点において断捨離の提唱者である、やましたひでこの右に出る人間はいないでしょう。

 

それでは「断捨離セミナー」の内容について少し詳しく説明いたします。

7/16(木)開催 「断捨離セミナー in 東京」

〜あなたが変わる5つのステップ〜

STEP 1 思考を整理する「ワークシート」の使い方

画像[254×328]

断捨離が進まない原因は、ほとんどの場合、自分自身の事を深く知らないからです。だから、身の回りのモノと向き合った時に、何を捨てて何を残すべきか判断がつきません。このSTEPでは、ワークシートを使ってあなたの思考を整理しながら、自分自身を深く掘り下げていきます。そうすることで「自分は、これから先の将来をどのように生きたいのか?」が明らかになるでしょう。

STEP 2 「不要なモノ」を手放せない本当の理由に気付く

画像[254×328]

ここでは、さらにもう一歩踏み込んで考えてもらいます。断捨離は「ただ捨てればいい」というものではありません。「自分自身に何が必要なのか?」を考えた上で、捨てる・手放すという決断をしていく必要があります。ここでは、自分でも気付いていない負の感情、あるいはあなたの行動を止めてしまっている感情に、ワークをしながら気付いていきます。これによって「捨てる勇気」が芽生え、本来必要のないモノと心の執着を、スッキリと手放すことができるようになるでしょう

STEP 3 断捨離が正しく機能する3つの順番を理解する

画像[254×328]

さて、断捨離をする中で、実際にモノを厳選し、選び抜いていくためにはとても大切な「順序」があります。特に、断捨離を進めるにあたって、家族にどのように接するかは大きなポイントであると同時に、これを間違ってしまうと、取り返しのつかない問題が起こりかねません。ここでは、正しく断捨離を進めるための3つのステップについて、ワークを通じて詳細な解説を聞きしながら、実践していきましょう。それによって、あなたは「捨てられなかった理由」に自分で気付くことができて、早く行動を起こしたい…というワクワクした感情がこみ上げてくるでしょう。

STEP 4 無理なく自信を持ち、自分を好きになる方法

画像[254×328]

そして、断捨離の…1番大きなメリットと言ってもいいかもしれませんね。STEP3での実践をもとに、再び考え、自分自身と向き合っていく中で、あなたは「無理なく、自然と」自分のことを好きになれるでしょう。これは、よく自己啓発でありがちな、癒しを推奨するような方法ではありません。自分の潜在意識の感情に気付き、自分の本当の気持ちを大切にした上で、自己肯定感が上がる体験を、ぜひあなたもしてみてください。

STEP 5 さあ、断捨離を一気に加速しよう!

画像[254×328]

さて、ここまでくればあなたは、すぐにでも断捨離を一気にスタートする準備ができているでしょう。もう、あなたの断捨離を阻むものは何もありません。モノと向き合う度に、自分に対する新たな発見が得られるでしょう。プログラムを受講する前より、断捨離が進むスピードは圧倒的に速くなっているでしょう。そして、さらに上手く進めるための、コツがいくつかありますので、それらについてこの最後のSTEPでお話します。また、ここでQ&Aもたくさん受付けていますので、ぜひ積極的に活用してください。

あなたに「気付き」をもたらす、魔法の質問
画像[254×328]

実際のセミナーの中では、やましたひでこへのQ&Aも多数受け付けています。そして、このQ&Aは質問者からやましたひでこへの一方通行のやりとりではありません。やましたひでこからもたくさんの質問が飛んできます。それはなぜでしょうか?

 

実は、人間の脳は「いい質問」をすれば、自分に必要な答えを自動的に探してくれることが脳科学の分野で明らかにされています。そして、あなたにとって的確な質問において、雰囲気とかニュアンスとかテイストとか…こういった感情的な要素は、思いのほか重要です。文字だけにしてしまうと、失われるものがあります。あなたの頭の中を整理するためには、やましたひでこが投げかける質問はとても重要なものです。それは、紙に書いた文字だけでは十分とは言えないでしょう。

 

なぜ、一流のスポーツ選手にはコーチがいるのでしょうか?スポーツ選手は教科書があれば、コーチなんて要らないのでしょうか?もちろん、そんなことはありませんよね。あなたは、断捨離でこれからの人生を変えようとしているのです。ぜひ、最高の方法を選んでみてはどうでしょうか?断捨離の提唱者から、直接学んでみてはどうでしょうか?

実際、これらは、第三者が観ても、自分は気づきもしなかった悩み・ストレスの原因に気づかせてもらえる、あるいはとてもよい刺激をもらえる内容であったりするのです。その受け答えを見ていれば、質問者だけでなく聞いているあなたの思考も、どんどん整理されていくのが感じられるでしょう。自分で質問するのは恥ずかしい、勇気がない…という人は、このQ&Aセッションはとても役立ちます。こういった機会というのは、自分でつくり出すことはとても難しいです。だからこそ、断捨離セミナーの会場で、目と耳で体感するのは、賢明な選択です(※これらは、実際のお客様の声から判明しました)。実際にセミナーに参加すればわかりますが、やましたひでこが発する声は力強く、それを聞くだけでもモチベーションが上がり、すぐに行動に移したくなるというオマケ付きです。

もちろん、このセミナーを終えても、思考の整理が100%完了することはありません。それに、その必要もありません。そもそも100%完了する日なんて、永遠に来ることはありませんから。しかし、最初にこのセミナーを受講しながら思考の整理を実践することで、80%くらいは完了することができます。これが、断捨離をスタートする時に、大きな差となって現れます。

一刻も早く、今の自分を変えたい???
画像[254×328]

ここであなたに質問です。断捨離とは、自分にとって必要か不要かを考えること…つまり選択・決断です。そのために有効な思考の整理が、0%からスタートとするのと、80%完了した状態からスタートするのとでは…どちらがスピードが上がるでしょうか?どちらが変化を感じやすいと思いますか?きっと答えは明らかではないでしょうか?

 

たとえば、もともと自分で判断するのが苦手だった人は、このセミナーを受講した後、おそらく1〜2週間の間に捨てる量は10倍近くにもなるでしょう。現に、ちょっとしたゴミ同然のモノしか捨てられなかった人が、このプログラムを受講した後に「45リットルのゴミ袋を20袋分捨てました…」なんていう声がたくさん届きます。

もちろん、これは何も考えずに捨てているのではありません。思考がスッキリと整理され、自分の中でしっかりとした判断基準ができたうえで捨てるのですから、これは一種の「成功体験」として認識することができます。

「でも本当にこの断捨離セミナーで変われるの?」「本当に日々の暮らしで充実感が得られるの?」あなたがそう思うのは無理もありません。実際「新たな出逢い」に関しては、科学的に証明することは不可能です。ですから、もし、あなたがそのように疑問に思うなら、実際にセミナーに参加した方々の感想を聴いてみてください。

セミナーに参加していただいた方々の声

自分に折り合いがつけられました

3年前、体が不自由になった母の大量の服、食器類を母の意思を無視して片づけ、彼女を否定した気持ちになり、心を傷つけてしまったと悩んでいました。本で断捨離を実践して物は減ったはずだがまだ足りないと感じてしまうのはどうしてだろう?これを解決させたくて受講しました。受講した結果、過去の自分と今の自分との折り合いがつけられました。本を読んだだけでは感じられなかった事が皆さんと話し合う事で前に向かってより歩き出せたので、全ての繋がりを実感できました。

 

(大谷 文美江様 40代 主婦)

自分を信頼していなかった私

「片づけられない」と思い込んでいました。失くしもの、忘れものが多いのに準備がきちんと出来ない自分の価値のなさに苛まれてました。部屋を片づけたい、漠然と片づけをする事で自分の人生が新しいステージに向かうのではないかと思い参加しました。捨てたくない理由を考えたとき、人にもっとよく見られたいと思っている私や、自分を信頼していない私が居る事に気づきました。不安や執着が捨てる事を止めていたという現実に驚きました。自分に「要・適、快」を尋ねるという事は、自分を大切に扱うという事、人も大切に扱えるという事…という言葉がとっても心に響きました。捨という行動を通して、宇宙の神理とも繋がる事が出来る壮大なエネルギーワークだと思いました。

 

(堀川 一恵様 50代 会社経営)

必ず、何か目が覚めます!

私が片づけが苦手な事が原因で夫とトラブル続きで、夫を不機嫌にさせてしまっていました。片づけが続かず、物が捨てられず、モヤモヤしてる事に悩んでました。断捨離を本当に知りたくなり、偶然見つけて迷わず受講しました。自分に全く自信を失い、自分に価値などないという状態でここ数年生活していて、夫にも悪影響を与えてしまいました。自信を取り戻すには、不安や恐れをまず手放す決意をしました。今回、本当にたくさんの不安や恐れを抱いていた事に気づきました。受講する事で、必ず何か目が覚めます。欲しかった答え以外のものも必ず見つかります!

 

(匿名希望様 40代女性 自営業)

人生に悩んでいる方にオススメ

不機嫌な事が多く、不機嫌であるが故に子供を必要以上にしかったりして自己嫌悪。。。あと自分と他人を比べてうらやんだり、気にしたりしていてイライラしていた。まずは人間関係において断捨離を学びたかった。主人や子供との関係をより良く、人生を楽しみたいと思って参加しました。参加してみて、手放す事により、手に入って来るものがあると分かり、色々溜め込んだもの気持ちを手放してみたいと思いました。人生に悩んでいるならぜひ受講してみてください。ただ物を捨てるだけではないので、新たな気づきが得られます。

 

(匿名希望様 40代女性 パート)

自分の心の言い訳を聴く機会

ある程度のものは手放したが、もう少しゆとりが欲しいと思っていました。断捨離勉強家になっていて実践がおろそかになっていたので基本に立ち返る為、もう一度受けたいと思いました。受けてからは、家に帰って取り組む課題が見つかりました。捨てられないと思っていた理由に向き合う事で自分の心の言い訳を聞く事の重要さを理解できました。一日で断捨離の深い部分まで学べます。以前よりぐっと内容が凝縮された気がします。機会があればぜひ受講してみてください。

 

(田原 令子様 30代 会社員)

いつも中途半端で終わってました…

断捨離を自己流でやってみたものの、いつも中途半端で終わってしまい、いまいち納得できない結果でまた散らかり始める…といった悪循環になっていたのでもう一度初心に返りたいと思い受講しました。今日初めて受講させて頂いて、断捨離の本質が少しづつですが理解できた気がします。頭と体を存分に使って、これからも心と体のつまりを取っていきたいです。ありがとうございます。私も実は半信半疑でしたが、ぜひ一度体験される事をおすすめします。

 

(匿名希望 様)

長いようであっという間の時間

仕事とプライベートでやるべき事が過剰になっている事。仕事を減らしたい事とお金に対する不安もあって思い切って受講しました。受講してみて、手放した分流れてくると信じて期待せず、地道に断捨離に取り組もうと思いました。片づけに関する事が学べるのはもちろんの事ですが、なぜ片づけが簡単ではないのか?片づけがもたらすものはどういう事があるのか?自分自身が変わりたいと思っているならまず何から始めればいいのか?という事が分かって先生の言葉がビンビン響いてくると思います。長いようであっという間の時間です。

 

(平岡 亮子様 30代 保健師)

途中から世界が変わります!

とにかく自己否定が無くならなかった。自分に自信が持てませんでした。やましたひでこ先生から実際にお話を聞きたいと思い受講しました。本やDVDで理解したように思った事を更に深く落とし込みたかった。受講して、捨てたくない自分は、物に何を投影しているのかがはっきり分かりました。意外だった自分の心も発見しました。棒針を捨てられないのは、何かを完成させたいという要求だと思っていたのですが、結婚前に主人にセーターを編んでいた、その頃の自分を愛おしく思い、その気持ちを主人に理解して欲しいという気持ちの表れなんだと気づきました。受講していると、途中から世界が変わります!

 

(匿名希望様 50代 主婦)

注)個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません

 
断捨離によってもたらされる人生の劇的な変化…
それは、あなたにとってどれくらいの価値がありますか?
画像[254×328]

断捨離によって得られる「快適な部屋」はもちろん、断捨離に取り組む中で得られる充実感。そして、これまででは考えられなかった出逢い。そうして、どんどん日々の生活が変化していくことは、あなたの人生をどれほど愉しく、充実したものにするでしょうか。もう、つまらない毎日に嫌気がさしたり、将来に対する漠然とした不安に悩まされることもなくなるでしょう。あなたは考え方が前向きになり、毎日がキラキラと輝いてみえるようになります。そういった変化に、あなたはどれくらいの価値を感じますか?

 

この「断捨離セミナー」の参加費は35,000円(税別)です仮にあなたがこのセミナーを受講して、これから先、日々の暮らしに充実感がもたらされるとしましょう。その価値は、本当に2〜3万円にも満たないのでしょうか?あなたの今後の人生において、充実した人生を過ごすために、毎月の家賃よりも安い金額を投資することは果たして高いのでしょうか?ぜひ、しっかりと考えて賢明な選択をしてください。

参加して30日が過ぎても全く変化が実感できなければ
どんな理由があっても全額返金させていただきます!

そして、断捨離セミナーには安心の品質保証がついています。思考の整理をすれば、断捨離が一気に加速するでしょう。すると、2週間もすればあなたは、断捨離の本当の効果を実感できると思います。そして、もし全く変化が感じられなければ、セミナーの開催から30日以内に、弊社カスタマーサポートに連絡してください(メールでも電話でも構いません)。その場合は、どんな理由であれセミナー参加費は全額返金させていただきます。つまり、あなたにリスクは全くありません。安心してお申込みください。

弊社カスタマーサポートの連絡先

1.メールでの連絡:support@keieikagakupub.com

2.FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)

3.電話での連絡:06-6121-6211(平日10時~17時受付)

さらに、断捨離セミナーへ参加いただいた方には
こちらをプレゼントさせていただきます!
画像(通常)[650×300]

こちらの「断捨離ベーシック・プログラム」は、やましたひでこが25年かけてまとめた内容を、インターネット上でいつでも繰り返し学ぶことができるものです。このプログラムは実際の断捨離セミナーの内容をもとに作られています。また分かりやすいように図解のテキストや、セミナーで実際に使ったワークシートもダウンロードしてご利用いただけます。

 

ですから、あなたはセミナーが終わった後も、自宅にいながら、復習用に何度もこのプログラムを使って思考の整理を行うことができるのです。もちろんセミナー当日、あなたは徹底して思考の整理を行うでしょう。しかし、それでも100%思考の整理が完了することはありません。時々、定期的にこ ちらのプログラムを活用して、頭の中と、自分の心をメンテナンスしてみてください。その度に新たな気付きがあり、断捨離が進む、暮らしの質が上がる…ということを体感するでしょう。

 

「断捨離ベーシック・プログラム」は、通常は24,800円で販売してる商品ですが、断捨離セミナーに参加いただいたあなたには、ぜひ繰り返し学んで断捨離のより大きな変化を実感していただきたいので、参加特典としてプレゼントさせていただきます。セミナー開催後に専用の会員サイトとID・パスワードをメールでお送りしますので、こちらもぜひご活用ください。

今、ここから、断捨離で素敵な人生を生き直す…

実際のところ、「自分の気持ちがわからない」というのは、思った以上に深刻でしょう。考えてもみてください。どんなに欲しいモノを手に入れることができても、どんなに収入が増えたとしても、それが本当に自分が望んでいるものでなければ「ごきげん」になることはありません。一時的にごきげんになったとしても、長い人生で考えるとそれは対処療法に過ぎません。自分の気持ちがわからないまま、他人や社会の価値観で生きることは、はたしてあなたが望んでいることでしょうか?

 

断捨離がなぜ、これほどまでに多くの人に支持されるのか?それは「モノの片づけ」というとても身近な作業を通じて、自分の本当の気持ちに気付き、自然と自分らしく生きることができるようになるからかもしれません。あなたの身近にあるモノにあなたの心が映し出されており、モノを通じて自分の心と向き合うプロセスの中で、あなたは「自分の価値」に気付くことができるでしょう。その結果、自然と自信を持つことができるようになり、魅力が出てくるものです。そうなれば、魅力的な人との出逢いは自然と訪れるもの。やましたひでこを始め、断捨離に日々取り組んでいる人たちがそれを実証してくれています。

 

これを理解した上で取り組む「片づけ」は、とても面白くやりがいがあるものです。もう、無気力で虚しさを感じる時間を過ごしたり、充実感のないまま暮らすような日々は終わりにしませんか?あなたの人生を素敵なものにするには、思考の整理を実践し、断捨離のスピードを一気に上げて、変化を加速させることではないでしょうか?もし、あなたが、これまでの日々の生活とサヨナラして「新たな私」の人生を生き直したいという勇気と覚悟のある人ならば…ぜひ断捨離セミナーに参加してみてください。

断捨離セミナー in 東京

講師:やましたひでこ

日時:2015年7月16日(木)10:00~18:00

場所:東京都内某所(お申し込み後に詳細をご案内します)
定員:90名

参加費:35,000円(税別)

主催:株式会社経営科学出版(やましたひでこ公式サイト 断捨離事務局)

担当:渡辺

 

<問い合わせ先:弊社カスタマーサポート>

〒150-0021541-0052大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルディング13F

TEL:06-6121-6211(平日10:00〜17:00) FAX:06-6268-0851(24時間受付け)

support■keieikagakupub.com ※■を@に変更してください

さて、お申込みは簡単です

以下の「ここをクリックして申し込む」のボタンを押して、画面の指示に従って必要事項を記入してお申込みください。決済完了後に、ご登録いただいたあなたのメールアドレスに申込内容の詳細メールが送られてきますのでご確認ください。

7/16(木)開催『断捨離セミナー in 東京』
定員90名 → 残席7名!

button.png
※クレジットカードでの決済となります
2014-06-27 13:25:55  card.jpg

※銀行振込でお申込みのかたはコチラから

PS

忘れないでください。実際にこのプログラムを試してみて、変化が実感できなかったら…プログラムへのお申込みから、30日以内にメールしていただければ、どんな理由であれ全額返金します。