「断捨離のおかげで親と和解できた」「子供が成長した」「赤ちゃんができた」ーー。

こうした報告をしてくださる方が、後を断ちません。

あなたは不思議だと思いませんか?なぜ、断捨離すると、家族の関係が調うのか?なぜ、人との関係がよくなり、ラッキーが舞い込むのか?

その秘密をお伝えいたします。

 

 

断捨離のやましたひでこです。もし、あなたが、

 

・溜め込み夫にモノを捨ててもらいたい

・実家を断捨離したい

・子供に大量の漫画を捨てさせたい。

 

とお悩みなら、この手紙はとても重要です。また、

 

・夫との関係にストレスを感じている

・両親との間に確執がある

・子供が反抗期だ

 

という悩みを抱えるあなたにも、きっと役立つことでしょう。もし、あなたが家族のことでお困りなのであれば、家の状態を見直してみてください。なぜなら、

 

 

家のなかには、人間関係のヒントが溢れている

からです。家を整えていくことで、あなたが抱えている家族との問題を一網打尽に解決することが可能です。これまで抱えていた苛立ち、焦り、怒り、、、こうした感情から解放され、ごきげんに楽しく暮らせるようになります。あなたが気づいていないだけで、家にはたくさんのヒントが溢れているのです。

 

もし、こうしたヒントをうまくキャッチできれば、、、神経を擦り減らしながら、話し合ったり、怒鳴り合ったりする必要はありません。精神的にストレスを抱えながら、怒りで爆発しそうになりながら、あれこれ頭や心を悩ます必要はありません。こんがらがった糸が突然、スーーーッと解きほぐれて1本の糸に戻るかのように、、、、、外すのは不可能と思えた知恵の輪がスーッと外れていくかのように、、、、あっけないくらい簡単に解決していきます。

 

石川県で断捨離トレーナーとして大活躍されている北林ちかこさんは、断捨離を実践することで、少女時代から確執を抱えていたお母さんとの関係が、とても穏やかなものに変化しました。今では、母と娘で一緒に実家の断捨離をできるようになったそうです。

 

また、熊本県で断捨離トレーナーをしている藤原久美子さんは、娘さんから恋愛の相談を受けるほどまでに親子関係が良好になっています。それだけではありません、、、、

 

●「母親みたいになりたくない」と思っていた女性が、母親と和解し、受け入れることができた、、、、

 (いわゆる「片づけられない女」には、このパターンが多いです)

怖いと思っていた夫が、付き合い方をちょっと変えることで、「優しい夫」に変身した、、、、

 (私たちは、ただの普通の男性を「モンスター」にしてしまいがち)

反抗ばかりしていた息子が、医大を目指して勉強を頑張るようになった、、、、、

 (お父さんの病院を継ぐことを目標に頑張っているとのこと)

会話の少なかった夫との関係が、すべての面で劇的に改善した

 (端的に「夜が良くなった」と報告してくださった方もいます)

 

などなど、こうした証言には事欠きません。断捨離とは、家族との関係を取り戻すためのコミュニケーションツールとして機能するものなのです。

 

ただし、そのためには、「ちょっとしたコツ」が必要です。通常の家の片づけに加えて、少しだけ知っておくべきことがあります。あなたもお忙しいでしょうから、手短かにお伝えします。ですから、少しだけお時間をいただけますか?

 

 

なぜ、家を調えると、家族との関係も
調っていくのか?

その理由は、簡単です。家には、人間関係、特に家族との関係との不思議な相関関係があるからです。片づけが難しいのは、モノを捨てるのが難しいから。モノを捨てるのが難しいのは、「何を残し、何を手放すのか」を選択決断するのが難しいから。そして、こうした選択決断が難しいのは、私たちがモノに想いを張り付けているからです。

 

「高かった」「まだ使える」「あの人にもらったものだから」等々、私たちはモノに様々な想いを張り付けます。では、こうした想いがどこから生まれてくるのかというと、あなたの人生のストーリーが映し出されているからなんです。

 

たとえば、昔行った旅行先のガイドブックが捨てられないという人は、心のどこかで「二度と遠い海外にはいけないんじゃないか」と思っていたりします。心のどこかで、「収入が増える見込みがない」と根拠なく思い込んでいるのです(そうです。根拠なくです。未来のことなので、収入が上がらないという証拠などどこにもありません)。

 

私たちがモノに張り付ける想いというのは、いわゆるセルフイメージというものと結びつくわけですが、こうしたセルフイメージや、そこから発する想いというのは、どこから生まれてくるかご存じですか?

 

 

ズバリ、あなたの人間関係、特に家族との関係が
大きく影響しているのです。

よく考えれば、当たり前ですよね。人間は、1人で生きられるものではありません。親との関係で人格がつくられ、その人格をもとに他者との関係が築かれ、あなたのセルフイメージも固まっていきます。モノに張り付けた想いとは、こうした背景から生まれていくものです。

 

モノは単なるモノではなく、私たちの想いが張り付いているもの。そして、こうしたモノが集積しているのが、あなたの家です。あなたが自覚しているか自覚していないかに関わらず、あなたの家は、あなたの想いが映し出されている場所なのです。

 

モノを手放すには、こうした想いに気づいていかなくてはいけません。想いが生まれた背景を知っていくには、どんな人間関係が原因になっているのか、自覚していなかった心理的背景に気づいていかなくてはいけません。しかし、気づくことで、改善できます。私が、「家には、人間関係の改善のヒント、特に最も重要な家族との関係改善のヒントが埋まっている」というのは、そういうことなのです。

 

家と家族関係には、相関関係があります。家の状態とは、あなたの家族関係が投影された結果。だからこそ、逆からのアプローチ、つまり、家を調えていくことを通して、家族との関係が改善することになるのです。

 

 

それだけではありません。
家族以外の人間関係も良くなります。

家族との関係がよくなれば、その他の人間関係もよくなります。

 

あなたが気づいているか、気づいていないかはともかく、私たち人間というものは、家族との関係を通じて「人間関係づくりのパターン」を習得していくものです。心理学用語でいう「転移」というものなのですが、たとえば職場の上司や恋人との関係に無意識に父親と関係を投影させてしまう、、、、、ということが実際に起こってしまうのです。

 

この問題がややこしいのは、無意識に行われることです。無意識ですから、あなたには当然、「親子関係で抱えていた不全感を無関係な他人にぶつけている」といった自覚はありません。ですから、当然、トラブルを抱えてしまいますし、トラブル解決のための本質的な原因もわかりません。その結果、人間関係に苦しむ原因になってしまうのです。

 

以前、ある受講生さんの相談を受けたことがあります。その方は、職場でいじめにあっていました。専門的な職業の方で、ストレスのたまりやすい職場だったこともありますが、何を言われても愛想笑いをしてしまい、無理な要求を拒絶できないところがあったんですね。よく背景を聞いてみると、この方のお父さんというのが、飲酒時にDVの傾向がある方だったそうで、家の中ではいつも、自分の身を守るために緊張していたとか。愛想笑いというのは、この方にとっては、「自分を守る」手段だったのです。

 

八つ当たりすることを、「江戸の仇を長崎で取る」と言ったりしますが、私たちは本当の原因と無関係なところに心の不全感をぶつける傾向があります。しかも、そのことに気づかないから、トラブルはさらにややこしくなり、悩みの悪循環に陥ります。

 

しかし、「ちょっとしたポイント」を押さえた上で断捨離をすれば、こうした悪循環にある根っこの想いに気づいていくことができます。気づけば、解決できます。的確に対処することが可能になります。そして、私は今日、そのためのメソッドをお伝えしたくて、この手紙を書いています。

 

 

断捨離で見えてくる人間関係のカラクリとは?

やましたが断捨離を始めて30年以上。その間、自分の家族との問題を見つめてきました(私の母は「片づけられない女」かつ「溜め込み女」でしたから、母と娘の過酷なバトルを繰り広げました)。

 

そして、数千人以上の受講生さんの悩みを聞き、その奥にある家族の問題を垣間見てきました。そのなかで私が得た確信は、「片づけの問題は、最終的には家族との関係の問題に行き着く」ということです。

 

断捨離の受講生さんの悩みには、パターンがあります。最初は「片づけの悩み」です。どう片づけたらいいかわからない、そういう悩みですね。そこから、「捨てられない悩み」になります。そのときに、モノに張り付けた想いや、セルフイメージに行き着きます。そして、なぜ、こうした想いや自己像が生まれたのか、自分の心と向き合っていくんですね。そして、最終的に心のあり方というのは、人間関係が大きく影響しているもの。ですから、自分のご両親や夫との関係と、自分の片づけの問題がリンクする、、、という流れになってくるんですね。

 

人によって、ここに至るまでには、時間がかかる人がいます。それはなぜでしょうか?

 

 

心のフタが重すぎると、外して中を覗くのに
時間がかかってしまう

ことがあるんですよね。ですから、単独でここまで行き着かない人もたくさんいます。片づけたいけど、捨てられない。捨てられない理由がハッキリしないから、決められない。こうしたところで止まってしまうんですね。このような方の場合、問題の根っこにある家族との関係の問題に行き着きません。「家族との問題が背景にある」ということにすら気づかないわけですから、当然です。

 

しかし、「家族との関係に問題がある」という問題意識がすでにある方の場合には、話が別です。解決したい課題が明確になっているわけですから、あとはトラブルの本質がどこにあるかを特定させることが重要。そこから逆算して、断捨離を進めていけばいいからです。

 

このときに重要なのが、「モノを通した代理戦争のメカニズム」に気づくこと。なぜなら、これこそが断捨離で明らかにされる「人間関係のカラクリ」だからです。

 

そして、「モノを通した代理戦争のメカニズム」から、それを生み出す心理的背景、さらに改善のための効果的な戦略を解説したのが、、、、断捨離実践プログラム完結編(第6弾)「悩みがラクになる人間関係の断捨離」です。あなたの人間関係の悩みをスーッと解きほぐしていくためめのフレームワークを解説したものです。

 

 

殺人事件の53%は、家庭内で起こっています

想像してみてください、、、、

 

モノを溜め込みがちな家族が断捨離を始めたら、スッキリした気持ちで暮らせると思いませんか?どうしようもない溜め込み癖がある家族と、きっぱりと縁を切れれば、スッキリできると思いませんか?いつも家族に振り回されていたあなたが、安心して自宅でくつろげるようになれば、とても快適だと思いませんか?

 

トゲトゲした緊張関係にあった配偶者と優しくいたわりあえたとしたら、理想的だと思いませんか?反抗的な子どもたちとリラックスした気持ちでいろんな話をできるようになれれば、今より幸せを感じられると思いませんか?

 

何かと重たい存在だった両親との間で確執がなくなれば、ラクになれると思いませんか?

 

警察発表によると、殺人事件の53%は、家庭内で起こっています

 

内縁関係、恋人関係などを含めると、この比率はもっと高くなるはずです。家族との関係というものは、私たちが考えている以上に過酷な関係で、一筋縄ではないかないものです。

 

しかし、安心してください。家の状態を調えれば、人間関係が調います。人生の悩みのほぼすべての悩みは、最終的には人間関係に行き着くもの。つまり、ほとんどの悩みから解放され、幸せになれるということです。

 

このプログラムで語られるのは、やましたが現場で試して効果があった「ハズレなし」の知見。もし、あなたがご家族との関係、あるいは職場などでの人間関係にお困りなら、必ずお役に立つはずです。以下、断捨離事務局よりご案内します。

発表!断捨離実践プログラム
「悩みがラクになる人間関係の断捨離」とは?

 

断捨離事務局です。断捨離実践プログラムシリーズとは、「断捨離を通して人として成長したい」という方のために、やましたひでこがその知見をまとめた集大成です。今年の夏頃にリリースされる断捨離検定1級のテキストになります。また、断捨離検定1級は、秋以降に募集が始まる断捨離トレーナー講習の必修資格になります。つまり、断捨離トレーナー講習とは、本格的に断捨離を学びたい方のための専門的なプログラムです(ですから、片づけの悩みの本質や人間の心理メカニズムについて深く学べます)。

 

今回のプログラムであなたが学べるのは、、、、、

 

  • 「家族に断捨離させたい」とお困りのあなたが家族に絶対言ってはいけないこと、そして必勝のコツ
  • 「実家を断捨離したい」という人が陥りがちな悪循環のメカニズムと知っておくべき1つの真実
  • 「病的な溜め込み家族」との関係を断捨離する際の罪悪感との付き合い方、決断の仕方
  • モノとの関係の背後にある「家族との関係」に気づくためのフレームワーク
  • 「親との関係」が、セルフイメージや人間関係に影響する心理的なカラクリ
  • ストレスのない人間関係に役立つ「無駄なコミュニケーション」の断捨離

 

などです。これらを学ぶことであなたは、、、

 

  • あなたの断捨離も、家族の断捨離の悩みも一網打尽で解決でき、スッキリ生活に近づけます
  • 家族や友人、恋人など、人間関係全般がラクになります
  • 今までだったら言いづらかったことでも、トラブルを起こすことなく上手に話せるようになります
  • 引っ込み思案だったあなたが、自分に自信を持てるようになります
  • 病的な溜め込み家族との関係をキレイに断捨離できるようになります

 

ですから、、、、

 

  • 親との確執がラクになり、温かい親子関係に近づきます。悩みがラクになります
  • 以前より明るくなって、人から誘ってもらう回数が増えます。人付き合いもラクになります
  • 家と人間関係という人生の基盤が調うので、これから先の人生を明るく考えられるようになります
  • 「今」に集中できるようになるので、生活の質が全般的に向上するようになります
  • 悩みが減る代わりに、新たな視点が流れ込んできて、人生がガラっと変わってきたりします(人間の脳は1つのことしか考えられないので、悩みが断捨離されると、別のことを考えられるようになります)

 

まとめて言うと、これまで見えなかった親子関係や人間関係の問題の正体に気づくことができ、人間関係の悩みがラクになるということです。結果的に、人生の新しい流れを呼び込むことにも役立つことでしょう。別の言い方をすれば、人生の悪い流れをせき止め、方向転換するための方法です。

 

嫌な流れを断ち切り、もっとスッキリ生きるには、何に焦点を絞るべきなのか?確執から解放され、リラックスした気持ちで暮らしていくために、やるべきこと、やってはいけないことは何か?具体的に、このプロブラムで何を学べるのか、、、、、以下、詳細をまとめました。

このプログラムであなたが学べる具体的な内容

このプログラムを学ぶことであなたが手に入れられるもの、経験できる変化は、以下になります。

 

 

 

プロローグ

なぜ、断捨離で人間関係が調うのか?モノとの関係を問うことで、人間関係の本質が見えてくる

 

家の状態と家族との関係には、不思議な相関関係があります。だからこそ、家を調えることで、家族の関係も調います。そして、家族との関係が調えば、自分との関係が調い、対外的な人間関係も調うようになるのです。あなたは今まで、何に気づけていなかったのか?なぜ、トラブルに悩まされてきたのか?良好な人間関係=幸せな人生の基盤を築く上でやるべきこと、やってはいけないこととは何か?家と人間関係、そして幸福な人生がどうつながるのか?「溜め込み家族」がいる人や「実家を断捨離したい」という人だけでなく、すべての人に役立つ人生の裏ワザについて解説します。

 

プロローグであなたが学べること

  • なぜ、殺人事件の53%が家庭内で起こるのか?
  • 「モノを通した家庭内代理戦争」とは?
  • 「夫に断捨離させたい!」妻が、最も簡単に目的を達成する方法とは?
  • 片づけの悩み、この4パターンがわかれば、絶対に安心
  • なぜ、その人は家を散らかしたり、溜め込んだりするのか?裏に隠された心理的な欲求とは?
  • 片づけの問題から夫婦関係が壊れていく3段階
  • 夫婦のコミュニケーション不足が加速するカラクリ

--他

 

PART 1

家族のモノの断捨離人間心理の裏を知らないとトラブルになる断捨離の悩みが、家族と人間関係の悩みに行き着く理由

 

片づけの問題は、実は片づけの問題ではありません。私たちは、「モノを通した4つの代理戦争」を家庭内で行っているに過ぎません。なぜ、こんなややこしいことをしているのか?私たちは、本当に言いたいことを言いません。言いたいことを言うと、大きなトラブルになると思い込んでいるからです。私たちは、モノを通した「裏のコミュニケーション」を行いがち。だからこそ、家庭内の問題はこじれてしまうのです。家庭内の人間関係が家の状態にどう影響するのか。なぜ、家族の問題がこじれてしまうのか。この心理的な背景を学びます。

 

PART1であなたが学べること

  • あなたの家庭で起こっているのは、「片づけ」の問題ではありません
  • なぜ、「家族に断捨離させたい」はNGなのか?
  • モノを通した「4つの代理戦争」のメカニズム
  • 日本の夫婦は、このプロセスを経て「家庭内冷戦」に突入していく
  • なぜ、ヒトシさん(45)は、「捨てる」ことに怒っていたのか?
  • 実家の断捨離、「母と娘の断捨離バトル」の裏にある真実とは?
  • あなたはなぜ、「捨ててくれない」「片づけてほしい」と思うのか?
  • 溜め込み家族と賢く縁を切るために知っておくべきこと
  • この心理的な縄張り争いが、物理的な縄張り争いに転じる
  • 代理戦争の勝者となって失うモノ、手に入るモノ
  • 「モノを捨てない家族」を動かすための、たった1つの方法
  • 「捨てさせたい」という心理の裏にあるあなたの闇とは?ーーほか

--他

 

PART 2

家庭内トラブルの6つのパターン・良い人間関係を築くために知っておくべき傾向と対策

 

家庭内の問題は大きく6パターンに分類できます。PART2では、それぞれの傾向と対策を学んでいきます。ここで注意すべきは、「捨てさせたい、、、」「溜め込まれて困る、、」と自分の欲求を起点に考えないこと。なぜなら、火に油を注いでしまうからです。家族に片づけさせたい、、、実家を断捨離させたい、、、そう思っている人が、やってはいけないこととは何か?注意すべきこととは何か?家を調えることで家族関係を調えていくための、「誰も教えてくれなかった裏ワザ」を学べるのが、このPART2です。

 

PART2であなたが学べること

  • 家庭内トラブルの6パターンとは?
  • 「させる族」の妻がが引き起こす家庭崩壊のカラクリ
  • ありがた迷惑のお姑さんに困っていませんか?それなら対処法はこれしかありません
  • 「お雛様」をめぐる家庭内バトルの裏で起こっている本当の争い
  • 「捨てられない」人の本当の問題は、片づけの問題ではない
  • なぜ、「人と縁を切る」罪悪感に苦しむのか?あなたに足りないものとは?
  • あなたは「親不孝」ではありません。苦しむ娘が感じがちな勘違いとは?
  • なぜ、「良い子」だった息子が突然、キレ始めるのか?
  • 子供をキレさせる母親が無自覚な深層心理とその背景
  • ダメな子供が一気に成長する「親子関係」の作り方
  • こんな家族がいるなら、今すぐ家から逃げ出しなさいーーほか

--他

 

PART 3

家族との関係はあなたの人生にどう影響するのか?あなたが気づいてなかった人間関係トラブルの本当のカラクリとは

 

生育時の家族関係が、社会に出てからの対人関係にどう影響するのか?そこには、いかなる心理的なメカニズムが働いているのか?この構造に気づけないと、どんな問題が起こるのか?あなたが気づいていなかった、人間関係のトラブル、そして、モノとの関係のトラブルの背景にある、家族との関係について学んでいきます。PART3を学ぶことで、あなたは、これまで気づいていなかった「本当の人生のストーリー」を発見できることでしょう。自分の悩みがどんな仕組みで起こるのか、これに気づけるようになりますから、この先の人生を楽しく、明るく、元気に生きる上で役立つはずです。

 

PART3であなたが学べること

  • あなたが無自覚な「家族との関係」が、人間関係や人生に影響する理由
  • なぜ、トラブルの原因が見えづらいのか?それには、こんな心理メカニズムがあるからです
  • あなたの人生を機能させない「心のブレーキ」の見つけ方、外し方とは
  • 他人ともめる4パターン。これがわかれば、煩わしい悩みだって、あっさり解決
  • なぜ、「嫌な女」や「嫌な上司」が嫌いなのか?知らないと怖い!不都合な真実
  • 「面倒な人」とのトラブルを解決する方法は、「人間関係を切る」ことではない。
  • 心の奥に染み付いた「怒り」から自由になるための3つのステップ
  • なぜ、ユミさん(48)は「どうでもいい」モノに囲まれて生きてきたのか?
  • できる女のチエさん(53)が、高価な服を捨てられなかった本当の理由
  • あなたの人生を機能させる観念、機能させない観念
  • 人生を無駄に生きてしまう人の知られざる共通点
  • トラブルに悩まされてきた人の対人スキルと無関係な「本当の問題点」
  • あなたが幸せに生きるためにやるべきことーーほか

--他

 

PART 4

人間関係の悩みに強くなるためのコニュニケーション幸せになるための技術

 

私たちは、本当に重要なことを言うのが苦手。その一方で、相手から余計なメッセージを受け取り、神経を擦り減らしてしまいがち。こうした「どうでもいいことばかり話し、余計なことばかり気にする」傾向は、家庭内コミュニケーションエラーの原因となり、「モノを通した代理戦争」を引き起こしてしまいます。泥沼のような悪循環から抜け出すには、どうでもいいことを話すことを止め、相手が本当に言いたいことを聞き取ること。つまり、「余計な会話」の断捨離です。PART4では、コミュニケーションエラーを防ぎ、本当に大事な会話をするためのコツを学んでいきます。断捨離の現場で効果があったノウハウばかり。口下手な人でもできることばかり。幸せで温かな人間関係づくりに役立つノウハウばかりです。

 

PART2であなたが学べること

  • なぜ、自分を好きになれないと、他者を上手く思いやれないのか?
  • 人の本音を確実に察知する方法。見抜くための簡単な質問
  • 相手の話の本質を正確に捉えるためのちょっとしたコツ。
  • 人の心を正しく知るための3つのポイント
  • 人間関係の問題は、この「3つの問題」に分類することが鉄則
  • 人と話す時に重要なことは「会話の内容」ではなく、「◯◯」を読み解くこと
  • 「一言多い」「言いすぎてしまう」人がやるべき断捨離とは?
  • 子供に勉強させたいママが絶対に子供に言ってはいけない一言
  • 言いにくいことを言うための「3つのコツ」
  • 人間関係が苦手な人の3つの特徴
  • あなたを不幸にする「見えないフィルター」の捨て方。これで人間関係が劇的に改善します!
  • 対人トラブルの原因は本質的には3つ。会話のエラー、恐怖心、そして、もう一つは?ーーほか

--他

 

エピローグ

健やかな人間関係が人生を豊かにする断捨離でモノとの関係を問い直し、豊かな人生を生きるために

 

モノとの関係の背後には、人生のストーリーが投映されています。人生のストーリーとは、過去の人間関係のあり方そのもの。モノとの関係を問えば、あなたの人間関係が見えてくるのです。良い人間関係を築くには、断捨離を通してモノとの関係を問い、その背後にある人生のストーリーに気づいていくこと。「モノを通して人生のストーリーに気づいていく」ために重要な視点について、最後に解説します。もしあなたが、人間関係の悩みを抱えているなら、遠回りする必要はありません。やましたひでこの30年の蓄積を活用して、最短距離で幸せに向かって行ってください。

 

エピローグであなたが学べること

  • 良い人間関係を築き、幸せになるためにやるべきこと
  • 人間関係に困った時にやるべき「3分類」
  • 問題解決への4つのステップ
  • 健全で安全なコミュニケーションのために絶対にやってはいけないこと
  • 人との関係を切ってもいい。それを決めるのは、あなたーーほか

--他

プログラムを学ぶことであなたが得られる
5つのパワー

このプログラムを学ぶことで、あなたが得られるものについて改めて整理しておきます。

 

あなたが得られるもの1 スッキリとした空間

 

「家族に断捨離させたい」とお困りのあなたに、とっておきの作戦を伝授します。「今、使っている」「これから使うかも」と反論されて、イラッとすることもありません。ポイントをきっちり押さえれば、話がこじれてしまうことはありません。もつれた糸がときほぐれていくように、スーーっと解決していきます。

 

※ただし、「病的な溜め込み」の場合は、別の作戦が必要です。この場合は、家族との縁を切る必要があり、多くの方は罪悪感に苦しむことになります。過去の事例をベースに、ジレンマに苦しまないための「心の持ち方」を解説します。

 

 

あなたが得られるもの2 ストレスのない家族関係の築き方

 

片づけというより、家族の問題で悩んでいる方にも、有効な方法をお伝えします。断捨離をするには、モノを捨てなければいけません。モノを捨てるには、そのモノが必要か?相応しいか?心地よいか?つまり、要・適・快をチェックする必要がありますが、これをやると、最終的に過去の人間関係の問題が見えてきます。そのためのコツをお伝えします。

 

 

あなたが得られるもの3 人間関係のコツ

 

やましたひでこの30年に及ぶ経験から言うと、家庭内の人間関係はいくつかのパターンに分けられます。パターン毎に、あなたがやるべき対処法についてもいくつかのパターンがあります。これを使えば、いままでより、親子関係や一般的な人間関係もラクになります。人間関係で困ることも減るでしょう。

 

 

あなたが得られるもの4 人に好かれる話し方

 

人間関係の基本とは、コミュニケーション。「余計な会話」「トラブルの原因になるだけの受け取り方」が断捨離できるので、本当に言うべきことを言えるようになり、相手が言いたいことを的確に理解できるようになります。結果、いままでより人付き合いがラクになります。人との会話にストレスもなくなります。

 

 

あなたが得られるもの5 心配やイライラに振り回されずに生きる能力

 

人間の悩みのほとんどは、人間関係が原因です。ささいなイライラから、怒りや悲しみまで、すべての起点は人間関係。しかし、安心してください。断捨離のノウハウを学ぶことで、あなたは「何が起こっているのか」「なぜ起こっているのか」を正しく理解できるようになります。つまり、自分のペースで生きやすくなるということです。

100%完全返金保証

断捨離実践プログラムシリーズ第6弾『悩みがラクになる人間関係の断捨離~夫婦、親子、友人という環境の調え方』に参加していただくことで、あなたは、やましたひでこが断捨離の現場で見出してきた「家を調えることで人間関係を調えていくためのフレームワーク」を学ぶことができます。

 

家庭内の人間関係に振り回されてすり減ったり、職場等の人間関係でヘトヘトになる回数が減ることでしょう。もちろん、断捨離をするわけですから、「家族に断捨離させたい」という悩みからもラクになります(ただし、あなたが思っている方法とは、全く別のアプローチになるかもしれませんが、、、)。家といっしょに人間関係のストレスがラクになれば、これから先の人生もきっと明るく前向きに生きていけるはずです。しかし、、、、

 

こうしたプログラムに参加すること自体が初めてで、やっぱり、不安に感じられる方もいると思います。ですから、私たちとしては、あなたに少しでも安心してプログラムに参加していただけるよう、100%の返金保証をつけさせていだきます。題して、「あなたの人間関係を応援!完全返金保証」という保証をつけさせていただくことにしました。

 

プログラム購入後、もし自分には合わないと思ったら、30日以内にカスタマーサポートまで連絡していただければ、全額返金させていただきます。

 

この「あなたの人間関係を応援!完全返金保証」があれば、あなたにはリスクはありません。人間関係のストレスから解放されるか、全額が返金されるか、そのどちらかしかありません。

 

こうした馬鹿げた約束をしたら、あなたとしても、「本当なのか?」とさらに心配になるかもしれません。ですが、安心してください。やましたひでこは、テレビや新聞、出版等でも活躍する有名人。多くの弟子を抱える「やましたひでこ断捨離塾」の塾長でもあります。また、経営科学出版は、やましたひでこと共に歩んできた会社(さらに、やました以外にもクライアントがいます)ですから、決して約束を破ることはありません。もちろん、返金させていただいた場合でも、返品は不要です。お役に立てなかったお詫びに、どうぞお受け取りください。

 

また、面倒な手続きは不要ですし、あなたに不快な思いをさせないこともお約束します。以下の連絡先に30日以内に、電話かFAXかメールでご連絡いただければ、すぐに解約できます。あなたを困らせるような質問をすることもありません。「申し訳ございませんでした」と丁寧にお詫び申し上げ、淡々と返金手続きをさせていただくことをお約束します。

 

【経営科学出版株式会社 カスタマーサポートセンター】
1:メールでの連絡:support■■keieikagakupub.com(■■を@に置き換えてください)(24時間受付)
2:FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)
3:電話での連絡:06-6121-6211(平日10時~17時受付)

 

※メールはまれに届かない場合があります。2営業日以内に返信がない場合は、FAXかお電話でお知らせ下さい。

 

このプラグラムで学ぶことであなたは、やましたひでこが30年以上にわたって磨き上げてきた、「余計なものを削ぎ落として、ポイントを絞り込むシ思考の技術」=「俯瞰力」を手に入れることができます。さらに、断捨離検定を取得し、断捨離トレーナーとなって、新たな夢へと人生を一歩進めることもできるでしょう。

 

気になる価格は?

それでは気になる価格ですが、、、このプログラムの通常価格は39,800円になります。正直なところ、モノとの関係の問い直しを通して家族との関係を問い直し、それが人間関係や人生にどう影響するのかを見通せるようになるには、かなりの時間がかかります。やましたひでこが有名になる前から師事しているような初期の弟子の人には、手取り足取り学ぶがごとく個別指導を受けた人もいますが、今ではそうした指導もしていませんし、仮に個別指導をお引き受けするとなれば、少なくとも1時間で10万円をチャージせざるを得ません(やましたの講演料は基本的に90分で50万円。その他にも、取材や書籍の執筆で多忙につき、どうしても高額になります)。このプログラムを学ぶ時間の個別指導を受けるとなると、50~60万円になってしまいます。

 

ちょっとしたオシャレな洋服やバックを買える金額になるので、少し「高い」と感じる方もいるかもしれまませんが、このプログラムの費用は、あなたがこれか先の未来を力強く生きるための投資。一度学べば、この先、一生使い続けることもできますし、人にも教えてあげることもできます。しかも、本来なら50~60万円の価値のもの。学校などでも学べなかったことを学ぶことで悩みに振り回されることが減り、空いた時間を有意義に使えるようになるとすれば、あなたの人生が効果的に機能するようになるのではないでしょうか(しかも、100%返金保証付きなので、あなたには何のリスクもありません)。知識とは、パワーです。どうぞ、賢明な判断をお願いします。

 

 

どちらの人生を選びますか?
あなたは、これから先の人生をどう生きたいですか?

人間関係に悩まされながら、ウツウツとした気分で生きていきたいですか?それとも、、、、問題の背景を知り、しっかりと解決することで、明るく楽しく、前向きに、これから先の人生を生きていきたいと思いませんか?

 

あなたには今、それを決める権利があります。あなたに安心してプログラムに参加してもらうために、100%の返金保証をつけました。これ以上、私たちにできることはありません。今度は、あなたが決断する番です。

 

最後に、やましたからのメッセージをお届けしておきます。

 

お申込みは、簡単です。

それでは、準備ができましたら、以下の「断捨離実践プログラムに参加し、人生を切り拓く」をクリックして、必要事項をご記入の上でお申込みください。

 

決済完了後にお申込み内容の詳細確認のメールが届きます。断捨離実践プログラムで人間心理を深く学び、「正しく現状を理解する」ための視点を手に入れ、豊かな人生を歩んでください。これから先の人生を快適で、充実なものにするための一歩を、今日から踏み出してみてください。

 

※上記ボタンからの申し込みはクレジット決済となります。


やましたひでこプロフィール

断捨離提唱者

やましたひでこ

 

・一般財団法人 断捨離® 代表

・東京都出身 早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」 を日常「片づけ」に落とし込み、誰もが 実践可能な自己探訪メソッドを構築。

 

断捨離は、思考の新陳代謝を促す発想の転換法でもある。

 

処女作『断捨離』に続く、 『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハ ウス>の三部作をはじめ、著作・監修を 含めた関連書籍は国内累計 300 万部を超 えるミリオンセラー。 台湾・中国でもベストセラーを記録中。