運に好かれるために、絶対にやってはいけないこととは何か?なぜ、運が良い人はどこまでも運が良く、運の悪い人は、どこまでも不運なのか?運が良い人、幸せになれる人の共通点とは?

断捨離の現場で人間模様を見てきたやましたひでこが「運が流れ込む3つのステップ」を教えます。

 

「友がみな 我より偉く見ゆる日よ 花を買い来て 妻としたしむ」。26歳で没した歌人、石川啄木の歌です。周囲から取り残される寂しさが読み取れる一方で、「くじけないぞ」という気持ちもあったのだと思います。石川啄木さんはきっと、自らの境遇から抜け出すべく、懸命に頑張っておられたのでしょう。そういう人が書いた歌でなければ、「友がみな我より偉く見える」という心情が、これほど心に響くことはありません。「友がみな我より偉く見える」のは、とても切ないものですよね。あなたは、どうですか?

 

断捨離のやましたひでこです。これからあなたに、「運が良くなる生き方」についてお話ししたいと思います。これからお伝えするのは、「運の良い世界」へとワープする方法です。これまで歩いて向かっていたところを、飛行機に乗って一気に移動する方法ですから、短い時間でできますし、労力もかかりません。しかも、誰にだってできます。ですから、もしあなたが「友がみな我より偉く見ゆる」世界にいるのなら、「ごきげんで運が良い世界」へ一気に飛び込んでいけることでしょう。

 

私はこれまで、片づけられない悩みや捨てられない悩みを通して、その奥にある家庭の問題や人生の問題を垣間見てきました。片づいていない家庭には、何がしか家庭に問題があることが多いものです。また、捨てられない悩みの背景には、必ず人生のストーリー、つまり、親しい人との人間関係が反映されています。

 

家庭の問題、人生の悩み、捨てられない悩み、、、、等々。こうした悩みの背景には、一言では言い表せない奥深い悩みがいつもありました。同時に、断捨離を通してこうした人生の問題を解決し、見事なまでに運命を逆転した人たちのドラマもたくさん見てきました。ある人は、思ってもみなかった幸運を手に入れ、ある人はかつての自分には想像できなかった立場で輝くようになりました。こうした変化を間近で見てきた私は、過去の経験から、あることを確信するに至ったのです。それは、、、

 

 

人は誰でも、運をコントロールできるようになる

ということです。いきなりこんな話題になって、「おや?」と思わる方も多いかもしれません。しかし、安心してください。私は何も、ヘンテコなスピ系の話をしたいわけではありません。私は開運や人生の専門家ではありませんが、片づけの現場で家庭の問題をたくさん見ています。断捨離を通して、たくさんの家庭の問題や、人生の問題に寄り添ってきた経験から確信にいたった人生の秘密を、あなたにお話ししたいのです。

 

もし、あなたが、1度きりの人生をより良く生きたいとお望みなら、、、そして、「運とは何か?」を知りたいとお考えなら、、、、今日の話は必ずあなたのお役に立つことでしょう。運がよくなるためには、お金は必要ありません。容姿がキレイでなくても問題ありません。頭が良くなくても大丈夫です。多くの人は、運について誤解をしていると思います。

 

あなたもお忙しいでしょうから、結論を言います。運に好かれ、運が流れ込んでくるようになるには、3つのステップが必要だとやましたは考えます。

 

まず1つが、「運に関する勘違い」に気づくこと。そして2つめが、「運とは何かを分解し、細分化してみる」こと。そして3つめが、「運がよくなるための正しい準備をし、正しい行動をする」ことです。

 

これから順を追って詳しく話します。少しだけお付き合いください。

 

 

運が流れ込むステップ1
「運に関する勘違い」を知る

多くの人は、運について、いくつかの勘違いをしています。

 

運に関する勘違いで最も一般的なものが、「人生、良いことも、 悪いこともある。だから、プラスマイナスでゼロ」という考え方です。しかし、 冷静に考えたら、そんなわけがありません。運が良い人はどこまでも運がよく、 運が悪い人はどこまでも運が悪い、それが実状ではないでしょうか。

 

たとえば、運が良い人に運が悪いことが起こったとしましょう。それって、運が悪い人から見た場合、本当に不幸なのでしょうか。運の良い人の「運が悪い」は、運が悪い人の「運が良い」よりも「運が良い」ことは自明でしょう。つまり、運が良い人と運が悪い人は、たとえ空間と時間を共にしたとしても、「住んでいる世界」が違うのです。まず、このことを覚えておいてください。

 

そして、こうした勘違いをしている人も多いと思います。それは、運について、「何もしないのに勝手に向こうから幸運がやってくる偶然」と理解していることです。しかし、そんなに都合の良い話はありませんよね。そんな偶然に人生を委ねるのは、危険なことですよね。人生を変えるのは、行動です。そして、行動を変えるのは、思考です。何もしなければ、変わるわけがありません。

 

しかし、逆に言えば、運が良くなる行動をすれば、変えられるもの。英国エジンバラ大学のリチャード・ワイズマン博士(心理学者)は、膨大な出た分析から「運とは考え方や心の持ちようで変化するもの」と結論づけています。運とは、単なる偶然ではなく、行動によって招き寄せることが可能なものだと考えるようにしてください。そうでないと、運がやってきたとしても、逃げていってしまいますから。

 

そして、もう1つ、これもとても重要な勘違いです。それは、「運を良くするのは、難しい。人生のステージとは、少しずつステップアップしていくもの」というものです。これは、明らかに間違いです。なぜなら、運というものは、一気に変わるものだからです。

 

かつて納税額日本一として有名になられた斎藤一人さんは運について、「竹のようなもの」だと仰っています。竹には節がありますが、節と節の間は空洞ですよね。運もそれと同じで、節の部分を突っ切ることは確かに難しいのですが、そこを超えれば、あとはオートラン的に次のステージ
までスーッと流れていくものなのです(むしろ、そうでなければ、「運が良い」という表現は不適切だといえるでしょう)。

 

いいですか?世の中の大半の人は「人生とは少しずつ良くなるもの。過去の経験から考えると、私の将来はこれくらい」と思いがちですが、私は今までそんな例を見たことがありません。人生とは、学校の勉強のようなものではありません。少しずつ着実に難しくなる問題を解きながら成長していくものではありません。いくつかのポイントがあって、そこを突き抜けると、一気にスーッと次のステージに進むものなのです。最初のステージを抜けてしまうと、あとはオートラン。そこから先はそんなに難しくはないですから、まずは第一関門を抜けることにフォーカスするようにしましょう。

 

いいですか?運の勘違いについて、お分かりいただけましたでしょうか?まとめておくと、、、、

 

運はプラスマイナスゼロではありません。運は、偶然の産物ではありません。運を良くするのは、難しいことではありません。こうした勘違いは、あなたを運の悪い世界へ閉じ込めてしまいますから、気をつけるようにしてください。

 

 

運が流れ込むステップ2
「運が良い」状態をブレークダウンする

それでは、ステップ2。「運が良くなること」を分解して、細分化していきましょう。そこに、あなたの答えがあるはずです。

 

そもそも、「運が良くなる」とは、どういうことなのでしょうか?あなたは細かく考えてみたことがありますか?そもそも運とは、何か。凄く、漠然としていますよね?運がよくなるキーファクターとは何でしょうか?お金でしょうか?家柄でしょうか?容姿でしょうか?

 

いいえ、どれも違います。

 

成功者の多くは、極貧から叩き上げた人たちです。容姿だって、まぁ、いろんな人がいますよね(笑)。頭がいいかと言えば、そうでもありません。では、運の中味を具体的に捉えるとしたら、どういうものだと定義できるでしょうか?

 

手短かに結論を言いますと、運とは、人が運んでくるものです。良い人とのご縁は一瞬で、人生を変えてしまいます。なぜなら、人は情報を運んできます。人は知識を持っています。こうした情報や知識は、それまでになかった視点を提供してくれるのです。

 

ソフトバンクの孫さんは16歳のときに日本マクドナルド創業者の藤田田さんに会いにいっています(凄いですね。人生のどこかで、どなたかから果敢に挑戦する姿勢を学ばれたのでしょう)。そして、「これからアメリカにいくなら、コンピューターをやりなさい」と言われたそうです。楽天の三木谷さんは銀行マンの時にソフトバンクを担当し、当時は海のものとも山のものともわからなかったインターネットの可能性に目覚めたとのこと。こんな例は、枚挙に暇がありません。

 

良い出会いがあれば、それを入り口に新たな世界が見えてくるかもしれません。新たな楽しみが見つかり、人生が豊かになるかもしれません。もっとストレートに、ビジネスパートナーや人生のパートナーに恵まれるかもしれません。よく考えたら当たり前のことですが、運とは人が運んでくるものなのです。

 

問題は、「運が良くなる良いご縁」を手繰り寄せられるかどうか。さきほど、ワイズマン博士の「運とは、考え方や心の持ちようで変化するもの」という研究結果をお伝えしましたが、やましたが見てきた経験からも、そこが非常に重要になってくると思うのです。新たな世界をもたらす人と遭遇し、ご縁へと結びつけるにはどうしたらいいのか?ご縁をチャンスに変えるには、どうしたらいいのか?いよいよ、核心の部分。「運が良くなる行動」について、お話しましょう。

 

 

運が流れ込むステップ3
「運が良くなる行動」を知り、実行する

運とは考え方や心の持ちようで変わるものですから、良いご縁に恵まれるためには、「良い人と出会える状態」になるよう、心をチューニングしないといけません。なぜなら、「類は友を呼ぶ」ものだからです。

 

私たちの周りには毎日のように、誰にでも平等に幸運やチャンスがやってきています。
しかも、人との出会いという形でやってきています。こうした機会を生かすためには、まずはチャンスに気づくこと。そして、それをつかむ準備ができていること。さらに、そのチャンスに飛び込む勇気を持つことが重要です。ですが、この3つのことが、できません。なぜなら、知らず私たちは、心の奥底にガラクタを抱え込み、それが思考や行動の制限となっているからです。どういうことなのでしょうか?

 

私たちの心は、顕在意識と潜在意識の2階建て出来ています。顕在意識とは、私たちが「意識できている」心の領域のこと(つまり、自覚があるということ)。そして、潜在意識とは、20世紀の巨人の1人とも言われる精神医学者のジークムント・フロイトが発見した概念で、自分自身が「意識できていない」心の領域のことを言います(つまり、自覚がないということです)。

 

潜在意識なんて言葉を聞くと、ちょっと胡散臭いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちは実はほとんどのことを自覚できないまま生きています。私たちが自覚できているのは、4%とも6%ととも言われており、氷山の一角に過ぎず、自分の心のほとんどの領域について
自覚なく生きているのです。ひとまず、心の構造については、こんな説明でおわかりいただけましたでしょうか?

 

さて、話を元に戻すと、断捨離の悩みで多いのが、「捨てたいけど、捨てられない」というものです。なぜ、こうなるかというと、「頭では捨てるべきだと思っているけれども、気持ちがついていかない」から。こうした、自分の心のなかで2つの感情が相反することを「葛藤」(かっとう)といいますが、私たちの顕在意識と潜在意識に食い違うことが度々あり、葛藤が起こることによって思考や感情に様々な制限をかけることになるのです。そして、それが故に、せっかくの人との出会いを上手に生かせなくなってしまうのです。

 

こうした心の葛藤をクリアにし、「頭ではわかっているけれども、気持ちがついていかない」という状態を吹っ切るには、自覚していない潜在意識で自分が何を感じているのかを見つめていくしかありません。そして、そのためには、断捨離を通してモノと向き合うことが有効です。

 

なぜ、「高かった」と抵抗が生まれるのか?なぜ、「まだ使えるから、もったいない」と思ってしまうのか?そうした想いの背景に、どんなストーリーがあったのか。自分が無意識に何を感じてきたのか、自分の心を見つめ続けることです。

 

実際、やましたも30年以上にわたって、モノを通して自分の心の奥の想いを探ってきました。自分自身だけでなく、受講生さんたちの悩みにも向き合いながら、いろんな葛藤を見つめてきました。そして、それなりのレベルで心の状態を見つめられるようになりました。断捨離を続けていけば、あなたもきっと同じようにできるようになるでしょう。

 

そして、そのための効果的な方法をお伝えするのが、この手紙を書いている理由でもあります。もしあなたが、やましたのように30年の歳月を費やすだけの時間が取れないなら、、、もっと効果的に潜在意識の奥に眠る想いを見つめる方法を学びたいなら、、、、、これから提案する『断捨離実践プログラム運が流れ込む「心」の断捨離』で解説した具体的なステップが、必ず役立つことでしょう。

発表!断捨離実践プログラム
『運が流れ込む「心」の断捨離』とは?

 

 

運を良くするには、人との出会いに恵まれなくてはなりません。人との出会いに恵まれるには、あなたの潜在意識にある「制限」を外さなくてはなりません。そして、制限を外すには、心の奥にある「心のガラクタ」を取り除かなくてはなりません。こうした運のメカニズムと、潜在意識の制限のもとになる「心のガラクタ」を見つけ出し、取り除いていくための具体的なステップを解説したのが、やましたひでこの最新プログラム『断捨離実践プログラム運が流れ込む「心」の断捨離』です。

 

先ほども申し上げました通り、私たちの心というのは、顕在意識と潜在意識の2階建てになっています。しかも、それぞれの意識が、「思考・感覚・感性」の3室に分かれています。心というと何か1つのものと思いがちですが、より細かく見ていくと、私たちの心というものは「3種類2層構造」の6つに分かれているのです。そして、このどこかに「心のガラクタ」が存在すると、「頭ではわかっているのに、気持ちがついていかない」「何か引っかかる部分がある」「でも、それが何なのか、わからない」といったことが起こるわけです。

 

こうした葛藤から抜け出すためには、心の複雑さを理解すること。その上で、6種類の心について俯瞰していきながら、心のどの部分に引っかかりがあるのか。それが、自分の行動をどう制限し、人生にどんな影響を与えているのか、細かくみていくことが重要です。そして、さらに、、、、

 

心を見つめる作業によって心の制限に気づいていき、ありがたいご縁が来た時に「ご縁だ」と気づき、そこに飛び込んでいく勇気を持つこと。そのために、自分の心を調えておくこと。運を良くするためには、こうしたことが有効だと思うのです。

 

今回のプログラムでは、こうした心の断捨離の具体的なステップについて極めて詳細に解説しました。やましたがモノの断捨離を通して30年以上を費やし蓄積してきた「心との向き合い方」のノウハウが、たった6時間で学べます。自分の潜在意識にどんな制限があるのか。その制限を生み出している「心のガラクタ」が何なのかが、システマティックに浮き彫りになります。どんな制限があなたを縛り、幸運を遠ざけてきたのか、その正体が学べます。これは、あなたが自由自在に生き、たった1度の人生を精一杯輝いて生きるためのプログラムです(ちょっと、内容は高度目で一般の方向きではないかもしれませんが、、、だからこそ、やましたは自信を持っています)

 

このプログラムであなたが学べるのは、やましたひでこが断捨離の現場から生み出した「心を整理する方法」であり、「心理学」。心理学の専門的な学説から生まれたものではないので、学問的に正しいかどうかは不明ですが、どれも現場で試して上手くいったことばかり。ですから、あなたにきっと役立つことでしょう。

 

以下、断捨離事務局より、プログラムの詳細についてご案内させていただきます。

プログラムの具体的な内容は?

断捨離事務局です。このプログラムは、やましたひでこ集大成の6部作・断捨離実践プログラムシリーズの第5弾になります。断捨離実践プログラムシリーズとは、やましたひでこが30年以上に渡って蓄積してきたフレームワーク(知の枠組み。専門性を伴った視点)を学べる講座で、断捨離検定1級のテキストになります。そして、断捨離検定1級取得者のみが、断捨離トレーナー講習の受講資格者になります。つまり、断捨離を体系的に学んでプロになりたい方、あるいは、体系的に学ぶことで人として成長してゆきたい方のためのプログラムが、この実践プログラムシリーズになります。

 

第1弾『「捨てる」ための心理学』では、「捨てられない」心理について体系的に解説。第2弾『幸せになるための「捨てる」技術』では、捨てて幸せになるための捨て方のステップを解説し、第3弾『ストレスを断捨離するための空間の作り方』では、少ないモノで手間なく(ラクして)暮らせる「ストレスを溜めない家づくり」を解説しました。第4弾『未来不安が軽くなる「思考の断捨離」』では、心配事や複雑なことから余計な部分を削ぎ落として、問題の本質をバシっと絞り込むための「思考の断捨離」の技術を解説しました。そして、今回のシリーズ第5弾では、潜在意識を中心にした心の断捨離について学びます。

 

以下、プログラムの詳細になります。

 

 

 

プロローグ

見えない世界の断捨離で見える世界も変わる

 心を調えれば、人生が拓ける

 

あなたは、心のあり方と人生がつながっていることをご存じですか?私たちの心には顕在意識と潜在意識がありますが、断捨離を通してそれらに気づき、調えていくことで、人生の運気が変わるとしたら、知りたいと思いませんか?断捨離で人生を変えるために知っておきたいこと、「心の断捨離」の全体像について解説します。

 

あなたが学べること

  • 心と人生のつながりを知っていますか?もし、知らないなら、損をしているかもしれません
  • あなたの心のなかにある「見えない世界」とは?そこに私たちの「人生の秘密」があることをご存じですか?
  • なぜ、心のコンディションが崩れるのか?悪循環に落ちないための鉄則とは?
  • 私たちが「心の問題」に無自覚になりがちな本当の理由。だから、なかなか気づけない
  • なぜ、レイコさんは高級ブランド品を買うようになったのか?自分の心に気づけなかった理由
  • 潜在意識とは要するに「自覚していない」意識のこと。だから、こんな問題が起こるんです
  • 「見えない世界=潜在意識」を断捨離することで、あなたの人生が一気に拓ける理由
  • 潜在意識の断捨離のキーワードは、「心のガラクタ」。取り除けるか、取り除けないかで大違い
  • やましたが断捨離現場で見てきた、あなたの人生を制限する3つのガラクタとは?
  • 心が崩れなければ、人生は崩れない。そうすれば、必ず人生は動き出す
  • 運は、あなたの目の前にこうしてやってくるもの。だからこそ、知っておきたいこととは?
  • どうやったら運がよくなるか知りたいですか?だったら、「運を招き入れるための4つのステップ」が参考になります

 

PART 1

誰も言わなかった運の仕組み

 心のガラクタを捨てれば、運が流れこんでくる

 

「断捨離で運気が変わった」というダンシャリアンは多いですが、なぜだかご存じですか?運の良い人と悪い人では、一体、何が違うのか?運が悪い状態を抜け出し、運が良い世界にワープするためには、何が必要なのか?こうした運のメカニズムを知りたくありませんか?これまで30年以上にわたって受講生さんの「家族の問題」や「人生の問題」に寄り添ってきた断捨離のやましたひでこが、心の状態と運の関係について、過去の事例を交えて解説します。

 

あなたが学べること

  • あなたは運がよくなりたいですか?それなら、この4つのことを知るといいでしょう
  • あなたの運を妨げるのは、「詰まり」です。その「詰まり」は、こんなところにあります
  • 空間、カラダ、心。なぜ、淀んでしまうのか?あなたが気づいていないダメージとは?
  • やましたひでこが現場で見てきた、運に関する冷徹な現実
  • なぜ、「運がいい」人は、ずっと運がいいのか?運に関する間違った考え方とは?
  • 不運の悪循環から抜け出せたカスミさん(40代)のケーススタディ。意外すぎる気づきとは?
  • 運の流れが詰まっていると、運が流れ込んでこない。流れを止める詰まりを取り除くには?
  • 「運とは、◯が運んでくるもの」。この原則を知っていれば、やるべきことが見えてくる
  • 「葛藤」(かっとう)が生まれる構造がわかれば、「運の詰まり」を発見しやすくなる
  • やましたひでこ「300万円事件」。やましたの心の葛藤から、「3つの心」を読み解けます
  • 私たちの心は「3種2層構造」と考えるとはっきりする。これが人生を切り拓く武器になります
  • 運を招き寄せるための「心の断捨離」の具体的な方法。これならシステマティックに可能です
  • 潜在意識に正しく気づいていくための4つのステップで、心のガラクタを取り除ける。運がよくなる

 

PART 2

心のガラクタに気づく方法

 あなたの人生に制限をかけるものの正体とは

 

あなたの運の流れをせき止めているのが、「心のガラクタ」だと知っていますか?それがあなたが自覚していない領域=潜在意識の奥に張り付いていることをご存じですか?こうした「心のガラクタ」は、「気づけない」、あるいは「自覚がない」からこそ、知らない間にあなたの思考や行動に制限をかけるもの。あなたが気づいていなかった「心のガラクタ」に気づいていくためのフレームワークを解説していきます。心の形は、「3種2層構造」。これがわかれば、面白いほどサクサクと「心のガラクタ」を発見できます。

 

あなたが学べること

  • 心を断捨離して開運生活を実現するには?まずは、「◯◯感」を感じること
  • 私たちが日々、「無自覚な私」になっていくメカニズム。だから、「気づく」ことが難しい
  • あなたが知らず落ちていた悪循環。その悪い流れを断ち切るためのポイントは?
  • 無自覚が原因の「負のスパイラル」。ストレスが減って、ラクになるために必要なこと
  • なぜ、この「3つの心」の分析が重要なのか?もし、落とし穴に落ちたくないなら、ここをチェック
  • 自己肯定感が低かったヨリコさん。「3種2層構造」のフレームワークで分析して見えるもの
  • 親との関係に悩んでいたアユミさん。実際に苦しんでいたのは、「◯◯感」が原因だった
  • 離婚の問題から意外な問題に気づいたカスミさん。結婚生活の裏にあった無自覚な感情とは?
  • 気づく=問題解決の鍵。気づくことは、人生逆転の第一歩。では、どうすれば?
  • 気づく力を高めるための2種類の「◯◯◯」の問いかけ方。これで一気に自分が見えてくる
  • 私たちが気づかない「私たちの思考を停止させるもの」の正体とは?
  • あなたは、「感覚の問い直し」をやったことがありますか?見えなかった世界が見えてくる訳とは
  • 心のガラクタのなかで最も厄介な潜在意識の恐れ。もし、発見できれば、取り除ける。運が良くなる
  • 心のガラクタは、あなたに制限をかける。だから、取り除くことで、人生が変わる

 

PART 3

心の奥にある恐れを手放す方法

 心を調えて人生を切り拓くための「心のガラクタ」の捨て方

 

潜在意識にある「心のガラクタ」=「恐れ」を手放せれば、あなたの思考が変わり、運の流れも変わります。では、どうすれば、手放せるのか?「心のガラクタ」を手放す上で、やってはいけないことは何なのか?「心のガラクタ」=「恐れ」を手放すには、その正体が何なのかをハッキリさせ、細かく分解していくことが重要。あなたの潜在意識の片づけ方の具体的なステップについて、ケーススタディを交えて具体的かつ詳細に解説します。このステップがわかれば、あなたもきっと心がスッキリすることでしょう。

 

あなたが学べること

  • 明るく、前向きに生きたいですか?これから学ぶ方法で「心のガラクタ」=潜在意識の恐れを捨てましょう
  • 心の奥に染み付いた「恐れ」。あなたが解放されるためにやるべき3つのアプローチ
  • なぜ、「恐れの原因」を無くすことは、非現実的で不毛な作業なのか?知らなかった盲点とは?
  • なぜ、「気にしない」ことは、状況を悪化させるのか?喜びの人生を生きるために知っておきたいこと
  • アプローチ1:恐れを細分化する。「細かく分解する」ことで見えるもの。妄想が入り込んでいないか、こうチェック
  • アプローチ2:恐れを仕分けして、この基準をもとに整理すること。これで恐れが小さくなる。怖くない
  • 恐れのケーススタディ1モンスター型:「キレやすい夫」の悩みを克服したキョウコさんの気づきとは?
  • 恐れのケーススタディ2逆モンスター型:「弟の自殺」に悩まされたノゾミさんの決断のポイントとは?
  • 恐れのケーススタディ3支配したい型:溜め込み姑に苦しんだアキ子さん。無自覚に抱えていた本当の恐れ
  • 恐れを手放すことで自動的に手放せる3つのガラクタとは?だから、心の断捨離でラクになれる
  • アプローチ3:恐れに強くなる方法。「◯◯」を手放すことで、心が強くなる。ストレスからもラクになる
  • なぜ、ダンシャリアンになると、楽観的に生きられるのか?なぜなら、これを正しく手放せるからです
  • あなたは、「恐怖」で動いていませんか?辛くありませんか?心の断捨離で手に入るのは、「希望」です

 

PART 4

心が調う「3つの環境」の使い方

 「空間」「言葉」「動作」であなたの運気が変わる

 

あなたは、自分の運気をコントロールしたいと思いませんか?もし、答えがイエスなら、このPARTは重要です。「運を招き入れる心」をつくるには、「心のガラクタ」を捨てるだけでなく、心にガラクタがたまらないよう、良いコンディションを保つことも重要。「3つの環境の力」を用いて、運の良い心を作る方法を解説します。

 

あなたが学べること

  • 運気は自分でコントロール可能です。もし、人生を変えたいなら、焦点を当てる場所を間違えないこと
  • 運に好かれる「心の作り方」を知りたいですか?3つの環境を調えれば、きっと人生が調います
  • なぜ、お金や恋愛で人生は変わらないのか?多くの人が見落としている1つのポイント
  • この3つのストレス要因が、あなたから本当の幸運を遠ざけています。では、どうすればいいのか?
  • 知ってるつもりで、実は知らない「運を良くする最重要ポイント」。運の悪い思考は、家がつくる?
  • なぜ、パワースポットを求めてはいけないのか?こんなカラクリを自覚していましたか?
  • なぜ、「言葉の力」が重要なのか?それは、あなたの「◯◯」を固定化してしまうからです
  • あなたをダメにする「3つの言葉」とは?知らずに使ってしまって、運を落としていませんか?
  • 二重否定「~しないとダメですよ」と言うほど、揉め事やストレスが増える理由を知っていますか?
  • 運がよくなる言葉は、この2つ。これを言えるか、言えないかは少しの違いでも、人生そのものは大違い
  • 感情はカラダに宿ります。だから、「動作の力」に無自覚だと、残念なことが起こるんです
  • 運が良くなる1つの動作。そして、運がよくなる3つの習慣とは?

 

PART 5

心を俯瞰する方法

 もっと奥深く自分の心を知るために必要なこと

 

「心の断捨離」の最終ステップである「心の俯瞰」について学びます。私たちの思考と行動に制限をかける「心のガラクタ」=「潜在意識にある恐れ」をさらに深く掘り下げて、直視する方法です。やましたひでこによると、ある「2つのもの」が「心のガラクタ」の原因になっているとのこと。そして、この2つと向き合い、調えることで、私たちは別人のように生まれ変わることが可能。何が「心にガラクタ」を生み出し、あなたの思考や行動に制限をかけているのか?どうすれば、根本にある問題から自由になれるのか?これを学べば、人として成長できるはずです。

 

あなたが学べること

  • 潜在意識に眠るゴミ、ガラクタを深く知るなら、「心の俯瞰」が有効です。なぜなら、、、
  • 心の奥にある「恐れ」をさらに深く見つめる方法。ここまで見えれば、怖いものなし
  • あなたの運の流れを止めているのは、結局はこの2つ。2つの恐れから自由になるには?
  • あなたは心の奥に「◯◯◯」を持っていませんか?だったら、早く入れ替えましょう
  • どうすれば、「◯◯◯」から抜け出せるのか?
  • この「分析の3ステップ」で、自分の心を分析しみてみてください。きっと、何かが見つかります
  • その心の分析は本当に正しいのか?分析結果を検証する4つの簡単な質問とは?
  • 50代の主婦キョウコさんが発見した気づきとは?本当に恐れていたのは、実はこれ
  • 「見えない世界」を調えると、なぜ、過去と未来が調うのか?
  • 未来不安から自由になり、今を全力で生きるために知っておきたいこととは?
  • なぜ、「恐れ」ではなく「喜びの力」を人生のエンジンにすることで、あなたの運が良くなるのか?

 

エピローグ

あなたを不幸にするもの、幸せにするもの

 「恐れ」を手放し「希望」の人生を生きるために

 

「心の断捨離」をすれば、自分が抱える不安や恐怖心の正体を、以前よりも詳細に自覚できるようになります。恐れのすべてが解決できなかったとしても、細かく分解することで部分的に解決できたとしたら、私たちは今までよりずっと楽観的に生きられます。不安や危機感によって突き動かされるのか、喜びや楽しみをエネルギーにするのか。何を人生のエンジンにするかで、私たちが抱えるストレスが大きく変わるもの。最後に、「心の断捨離」があなたの人生にもたらす変化について解説します。

 

あなたが学べること

  • あなたは幸せに生きたいですか?それなら、あなたの心にある質問をしてみてください
  • なぜ、「捨てて困りませんか?」と質問することは、とても不幸なことなのか?
  • 「片づけられない」心理の裏にある恐怖心の正体とは?
  • なぜ、旅行のガイドブックや昔の成績表が捨てられないのか?そこには、こんな理由があります
  • 「捨てることで、流れ込む」という不思議な現象が起こるのは、このメカニズムが働くから
  • 断捨離を繰り返すことで「運を招き寄せられる」のはなぜか?知っているだけで、こんなに違う
  • 断捨離で磨かれる「気づく力」。なぜ、「気づく」ことが、あなたに元気をくれるのか?
  • 「手放す力」の本当の効用。あなたが手放しているのは、本当は「モノ」ではない
  • こんな間違ったシンプル生活は、あなたとあなたの家族を不幸にする。なぜなら、、、
  • 心の奥に眠る「恐れの正体」に気づき、取り除いていくことで、あなたの人生の可能性は一気に広がる

あなたに役立つ5つの理由

なぜ、このプログラムは、あなたの人生に役立つのか?このプログラムを学ぶことで、あなたは何を手に入れることができるのか?このプログラムがあなたに役立つ理由を改めて整理しておきましょう。

 

理由1 心がラクになる

 

このプログラムの最大の特徴は、あなたの心の奥に潜んでいる「心のガラクタ」に気づき、取り除くための具体的ステップをお伝えすること。「心のガラクタ」を取り除くことで、あなたは思考や行動の制限からも自由になれます。あなたを縛ってきたものから自由になれるので、今までよりも健やかに生きられるようになります。自分に自信を持てるようになり、出会う人も変わってきます。あなたの人生を良い方向に変えていく上で、役立つことでしょう。

 

 

理由2 自分の心を深く理解できる

 

「心のガラクタ」とは、潜在意識に潜む「恐れ」。そして、その恐れは、あなたが持つ観念が生み出しているもの。何があなたから自由を奪い、制限をかけているのか。このプログラムで学べる「3種2層構造」のフレームワークがあれば、自分の心のガラクタに簡単に気づけます。「心の俯瞰」をすることで、ガラクタの背景にある観念にも気づけます。自分を深く知ることできれば、恐れている事態に対して具体的な対策を立てられます。人生を見つめ直す上で、大きな武器となるはずです。

 

 

理由3 自信を持てる

 

「心のガラクタ」を手放せれば、「恐れ」からもラクになります。自分の心を深く理解できれば、より具体的で詳細な対策を立てられるので、今までより心が安定します。もし何か困ったことがあっても、ストレスで潰れてしまわず、今までよりもずっと強くなれるでしょう。そんな自分の変化を実感し、自信を持てるようになるはずです。

 

 

理由4 出会う人が変わる

 

類は友を呼ぶという言葉がありますが、心の持ち方が変われば、思考や行動も変わります。思考や行動が変われば、出会う人も変わります。いままできちんと関係を築けなかった人とも「心のチャンネル」が合うようになるので、出会いをより良く生かせるようにもなります。こうなれば、ご縁がご縁を生む好循環。そのための第一歩を踏み出せるようになるはずです。

 

 

理由5 チャンスが拓ける

 

やましたひでこが言うには、「運とは、人がもたらすもの」。人間関係の質と量が変われば、あなたの仕事、恋愛、趣味等々に変化が出ることは当然のこと。また、今までの人間関係が質的に変化するのも当然のこと。人間関係の質、量、両面での変化は、これまでなかった視点や機会を与えてくれることでしょう。

気になる価格は?

さて、このプログラムの通常価格は、39,800円になります。高価な洋服やバックを買える金額ですから、少し「高い」と感じる方もいるかもしれまません。しかし、このプログラムで学んだことは、一生、使い続けることができます。家族やお友達に教えてあげることだってできます。知識は、力なり。知識を得ることは、これから先のあなたの人生を豊かにするための「投資」です。一時的にテンションが上がる「買い物」(=消費)や、いわゆる無駄遣い(=浪費)とは全く別のお金の使い方。逆にいうと、たったこれだけの投資で、負のスパイラルを断ち切れるとしたら、安いものだと思いませんか?

 

もしこうした知識を独力で手に入れるとしたら、どれだけの年月が必要でしょうか?それに、どれだけの費用がかかるでしょうか?この先のあなたの人生に与えるインパクトを考えたら、使ったお金に見合ったリターンを確実に回収できる、効果が100%保証された投資ではないでしょうか?(おまけに、100%返金保証付きです)

 

ちょっと待ってください。
参加するかどうか迷っているあなたのために、
「潜在意識をスッキリ整理!
心の断捨離応援、完全返金保証」
という保証をつけさせていただきます。

断捨離実践プログラムシリーズ第5弾『運が流れ込む「心」の断捨離』に参加していただくことで、あなたは、やましたひでこの「運を拓く技術」を手に入れることができます。

 

やましたから「心の断捨離」を学ぶことであなたは、あなたが気づいていなかった「制限」に気づくことができます。そして、制限を取り除くことで、別のステージにワープすることが可能です。

 

しかし、そうは言っても、心のどこかに迷いがある方もいるでしょう。それこそ、「制限」があって、このプログラムとのご縁があっても「飛び込む」ことができない人もいらっしゃるかと思います。ですから、私たちとしては、あなたに少しでも安心してプログラムに参加していただけるよう、このプログラムに100%の返金保証をつけさせていだきます。題して、「潜在意識をスッキリ整理!心の断捨離応援、完全返金保証」。

 

プログラム購入後もし自分には合わないと思ったら、30日以内にカスタマーサポートまで連絡していただければ、全額返金させていただきます。

 

この「潜在意識をスッキリ整理!心の断捨離応援、完全返金保証」があれば、あなたにはリスクはありません。このプログラムを学んだことを実践して運が良い人生を生きられるようになるか、全額が返金されるか、そのどちらかしかありません。

 

また、面倒な手続きは不要ですし、あなたに不快な思いをさせないこともお約束します。以下の連絡先に電話かFAXかメールでご連絡いただければ、すぐに解約できます。あなたを困らせるような質問をすることもありません。「申し訳ございませんでした」と丁寧にお詫び申し上げ、淡々と返金手続きをさせていただくことをお約束します。

 

【経営科学出版株式会社 カスタマーサポートセンター】
1:メールでの連絡:support■■keieikagakupub.com(■■を@に置き換えてください)(24時間受付)
2:FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)
3:電話での連絡:06-6121-6211(平日10時~17時受付)

 

※メールはまれに届かない場合があります。2営業日以内に返信がない場合は、FAXかお電話でお知らせ下さい。

 

このプラグラムで学ぶことであなたは、やましたひでこが30年以上にわたって蓄積してきた「運を切り拓くための心の断捨離」の方法を学べます。さらに、断捨離検定を取得し、断捨離トレーナーとなって、新たな夢へと人生を一歩進めるようになります。一方、もし仮にプログラムが役立たなかった場合には、30日以内にご連絡いただければ、100%全額を速やかに返金します。つまり、このプログラムに参加するにあたって、あなたにはまったくリスクはありません。あなたが失うものは、何もありません。

なぜ、松下幸之助はこんな質問をした?

経営の神様、故・松下幸之助氏は採用面接の席で、「あなたは運がいい人ですか?」と必ず質問し、その答えによって採否を決めたそうですが、どう答えた人が採用されたのでしょうか?

 

答えは、、、「運が良い」と答えた人です。

 

なぜなら、「運が良い」と答えた人は謙虚で周りに感謝できる人。逆に「運が悪い」と答えた人は、心のどこかに報われない想いを抱えているからだそうです。確かに、人として付き合うなら、謙虚で、周りに感謝できる人のほうが付き合いやすいですよね。報われないという想いを持つ人よりも、周りに感謝できる人を集めたほうが、会社全体が人とのご縁に恵まれそうです。こうした洞察の凄さは、さすがとしか言いようがありません。

 

さて、あなたに質問です。もしどこかで「あなたは運がいい人ですか?」と聞かれたら、なんと答えたいですか?そして、あなたは、どんな人とご縁をいただきたいですか?類は友を呼ぶと言いますが、運がいいと答えられるということは、良いご縁に恵まれることと同じこと。謙虚で、周囲に感謝できる人との運の良いご縁をいただきたいですか?報われない想いを抱えた人たちから負のエネルギーを集めたいですか?

 

あなたは今、これからの人生を「運が良い」と思いながら運の良い世界で運よく暮らしていくのか、「運が悪い」と嘆きがら生きていくのか、このどちらの道を行くのかを自分で選ぶことができます。

 

あなたに安心してプログラムに参加してもらうために、100%の返金保証をつけました。これ以上、私たちにできることはありません。今度は、あなたが決断する番です。ぜひ、後悔のない選択と決断をなさってください。

 

最後に、やましたからのメッセージをお届けしておきます。

 

お申込みは、簡単です。

それでは、準備ができましたら、以下のボタン「今すぐ、やましたひでこの運を拓く技術を手に入れる!」をクリックして、必要事項をご記入の上でお申込みください。

 

決済完了後にお申込み内容の詳細確認のメールが届きます。

 

断捨離実践プログラムで人間心理を深く学び、「正しく現状を理解する」ための視点を手に入れ、豊かな人生を歩んでください。
これから先の人生を快適で、充実したものにするための一歩を、今日から踏み出してみてください。

 

 

※上記ボタンからの申し込みはクレジット決済となります。

 

やましたひでこプロフィール

断捨離提唱者

やましたひでこ

 

・一般財団法人 断捨離® 代表

・東京都出身 早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」 を日常「片づけ」に落とし込み、誰もが 実践可能な自己探訪メソッドを構築。

 

断捨離は、思考の新陳代謝を促す発想の転換法でもある。

 

処女作『断捨離』に続く、 『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハ ウス>の三部作をはじめ、著作・監修を 含めた関連書籍は国内累計 300 万部を超 えるミリオンセラー。 台湾・中国でもベストセラーを記録中。