誰よりも早く目を覚まし、家族のために朝食の支度をする。
昨日の疲れも取れてないし、まだ眠いけど、
子供や夫を元気に送り出すのが私の仕事。

 

「おはよう!お母さん!」
「今日のご飯も美味しいよ!」
「行ってきます!」

 

育児と家事で忙しく、体力的にはキツイけど、
何だかんだ毎日は充実している。 夫も
気遣ってくれるし、たまには手伝ってもくれる。

 

天気のいい晴れた日曜日は、家族で近所の公園に出かける。
子供は楽しそうに走り回る。夫と私は、顔を見合わせ思わず笑顔になる。

 

そんな、何気ない日常がとても幸せ。

 

・・・でも、それももう5年以上前の話...

 

今では、子供はほとんど手がかからない。
家族といるより、友達と遊ぶほうが楽しいようだ。

 

夫も以前より仕事に熱中するようになり、
私との会話も減った。帰りも遅い。

 

家族はそれぞれ、自分の道を歩みだした...

 

「・・・私は?」

 

ひとり、家の中で考える。

 

「もう私は、誰からも必要とされてないんじゃないか。」

 

思わず涙がこぼれた、、、

 

虚しさ、焦り…疲れ果てていた私

そんなふうに感じることがあって、ひどい時は夜も眠れずに「消えてしまいたい…」と泣くこともあった。「主婦ってみんなこうなの?」、「みんなどうしてるんだろう?」という思いが、毎日のように頭の中をグルグルと回っていた。

 

「自分は何かもっと違うことができる」と思っていたわけじゃない。でも、もっと私 は私として、自分らしく生きることができるんじゃないかと思っていた。だから、いろんな資格の勉強をしたり、通信教育を試したりもしてみた。でも、自分が 何をやりたいのかも分からないまま買った教材は、結局は最初の数ページをめくっただけ。「これも違う、あれも違う…」と、今ではどれも押入れの奥に詰め込 まれたまま。時々、それらを思い出しては後ろめたくなるし、虚しさや不安だけが大きくなるばかりだった。

 

 

「このまま老いていくだけの人生は嫌だ…」

そう思って不安になっていたある日のこと、地域の情報誌を見ていた時に、近くの公民館で開催される講演会の案内を見つけた。値段 も1,500円くらいでお手頃だった。子供に手がかからなくなってから、毎日のように感じている不安や虚しさを少しでも晴らしたかった私は、気分転換にな るかも…と思って行ってみることにした。その選択がまさか、自分でも気づいていなかった「驚きの事実」を知るキッカケになるなんて…

 

私にとっての本当の問題は、子供が大きくなって育児というやりがいがなくなったこと…ではなく、以前よりも時間ができたことで「改めて夫との関係に向き合わなければならなくなったこと」だった。

 

図星だった。それは、私がもう何年もずっと深層心理に抱えていた問題。本当はわかってたけど、考えないようにしてたこと。それは、子育てに忙しく没頭していれば、冷えきった夫との関係を直視せずに済んでたから。

 

実を言うと「子供が成長してしまったら、夫婦でいる意味あるのかな…」と離婚を考えたこともあった。ただ、しっかりとした収入があるわけでもないし、もう何 年も働いてないのに今さら働くのも不安だし、養育費とか将来のお金のことだってすごく心配で、どうにもできなかったんだけど。ところが、子供がある程度大 きくなって、時間ができて初めて「夫婦関係」に向き合わざるを得なくなった…それが今なんだと気付かされた。

 

講 演会で、私と同じようなことで悩んでいる女性はとても多いと聞いて、実は少しホッとした。自分ではどうしていいかわからなくて、ひどい時にはうつ状態にな る…というケースもあるみたいだけど、気持ちはすごくよく分かる。言われてみれば…夫婦関係が上手くいっていれば、夫が相談に乗ってくれるだろうし、不安 の大きさだって全然違うかも。

 

話を聞いて、「まさに自分のことだ!」と思って興味が湧いた私は、すすめられた 「断捨離」をやってみようと思い、すぐにスマホで検索して、断捨離の本を注文してみた。DVDも付いてるみたい。「断捨離」という言葉、聞いたことはあっ たけど、ただモノを捨てたり、片づけや掃除を上手くやる方法だと思ってた。でも、講演会で話を聞いて、私の認識は180度変わった。

 

断捨離とは、私がこれから、家族のためではなく「自分の人生」を生き直すために必 要なことそのものだった。それまで虚しさや不安、焦りに苛まれていた私のもとに、数日後、本が届いた時、私はこれまでとは明らかに違ったワクワク、ドキド キした気持ちが自分の中に芽生えていることがわかった。

冷えきっていた夫との関係に、嬉しい変化が…

はじめて1週間もたってたかな…ウソみたいな話だけど、あれほど冷えきっ ていた関係の夫と少し会話が増えた。食器棚の中を断捨離してたら夫のマグカップを見つけて、それがきっかけで自然と私から夫に話しかけたのには自分でも ビックリした(笑)。不思議に思いながらも、本やDVDで学んだとおりに次々と家の中で断捨離をやっていった。やってみてわかったんだけど、断捨離は、自 然と私たち夫婦に会話の機会を作ってくれた。それからかな…本当に1ヶ月と経たないうちに夫との会話が増え始めた。

 

それまでは、1日に片手で数えられるほどしか会話がなかったのに…毎晩のように、 なんだかいそいそと断捨離に励む私に「いったい何をそんなに楽しそうにやってんだろう…」と、夫も興味を持ち始めたみたい。すると、最初は私から話しかけ てばかりだったのが、なんと夫のから話しかけてくることが出てきた。そうやって、話す回数が増えることで、少しずつ…本当に少しずつではあるけれど、夫と の関係が穏やかなものに変わっていった。

 

私は夢中になった。やればやるほど、これまで感じていた日々の虚しさや焦りがなく なり、気持ちも明るく前向きになり、どんどん元気になっていったから。そして、2〜3ヶ月が過ぎたある日…気がつけば私は、夫と仲良く会話するようになっ ていた。スッキリと片づいた気持ちのいいリビングで、冗談を言って笑い合うことだって今ではよくあること。昔のように、お互いに笑顔でいられる楽しい時間 が戻ってきた。

 

 

「自分はどうしたいのか?」が分かってきた理由

断捨離は「ただ捨てるだけ」だと思ってたけど、そうじゃなかった。家の中にあるたくさんのモノのうち「何を残し、何を捨てる か?」を自分なりに考えることは、モノを通じて自分と向き合うことだった。それはつまり、自分自身を深く知るということ。だから、断捨離をして残ったモノ たちは「自分がこの先の人生で何をしたいのか?」を浮き彫りにして私に教えてくれた。これは、今までどんな本を読んでも、誰に相談しても、私にはできな かったことだった。それが、断捨離をすることで自分でできたことには、本当にビックリした。

 

私が心の虚しさを埋めよう と、デパートで大量に買い込んだ洋服も「今、自分は本当にこの服を着たいのか?」という視点を持ってひとつひとつ向き合っていくと、要らないものがハッキ リしてきた。何より驚いたのは、そうやっているうちに「自分が抱えていた不安や焦りの正体」さえもわかってきたこと!それに気付いた時、高いお金を払って 申込んだ通信教育も、何となくとった資格も、私には必要なかったことがわかった。ゴチャゴチャしていた頭の中がスッキリと整理されて、本当に心も軽くなっ た。

 

実践するのに、特別な道具やお金が必要なわけじゃない。でも、これまで私 がなんとなくやってきた「ただの片づけ」とは、明らかに違う。断つ、捨てる、離れる…の3つのステップを片づけに当てはめるだけで、こんなにも毎日の暮ら しが変わるとは思わなかった。講演会で「断捨離」の提唱者である、やましたひでこさんが言っていたのは本当だった。

 

断捨離は、実際にやっているのは「モノの片づけ」。これは、主婦なら誰でもやって いること。でも、その片づけにどんな意味付けをするか、どのような心構えで取組むのかで、こんなにも自分の気持ち、心の状態が変わり、家族との関係にまで 影響してくるのか…という事に自分でも驚いた(それに今では、子供が進んで自分の部屋を片づけるようになったし)。本を読むだけでも、自分の心がスッキリ と晴れていくのが分かったし、DVDはたった2時間で学べる内容だったけど、今思い返してみると、この学びがあるのとないのとでは全く違ったと思う。

 

 

気がつけば、家にいる時間が楽しくなっていた

それに、以前は家にいると憂鬱な気分になることが多かった。でも、断捨離 をするようになってからは、家の中で流れていたズッシリと重たい空気がスッキリと晴れて、いいエネルギーで満たされているような気がする。これは、以前、 風水の本をを読んで模様替えした時の感覚とは、全く別次元の話。環境の力って、こんなに大きかったんだ…と改めて体感することができた。

 

そして何より、1番変わったのは私自身の気持ち。今の状況に、必要以上に焦った り、虚しさを感じたりすることもなくなった。それは、断捨離をするとそういった気持ちがスッキリと晴れていくことを経験から知っているから。「自分は誰か らも必要とされていなのではないか…」と思うこともなくなった。だって、夫が私との会話を必要としてくれているのを日々感じられるから。それに、夫だけ じゃない。私たちが仲良くなったことで、子供も家の中でよく笑うようになった。

 

それどころか、最近はお隣のご夫婦からも「どうしていつも、そんなに笑顔でいられ るの?」と聞かれることもあるくらい。人を妬んだりすることも少なくなった。もちろん、時にはイヤなことが起こったり、嫌いな人に出会ったりもする。で も、必要以上に気にしたり、クヨクヨしたりこともなく、いい意味で楽天的でいられるようになった。嫌な気持ちを引きずることなく、すぐにいつもの私に戻る ことができるるようになったのは自分でもビックリ!先日、友達から「何だか変わったね、強くなったね!」と言われたのは、すごく嬉しかった。

 

 

人付き合いが苦手だった私が…

そして、断捨離が本当に凄いのは、モノだけじゃなくて、付き合う人…つまり人間関係まで変わっていくこと。それは、自分が使った り身につけたりするモノと自分との関係に向き合っていると、そのモノが「自分で自分をどのように扱っているか」ということを私に教えてくれる。そして、こ れに気付くことが本当に大切なことなのだ。

 

断捨離をしてみてわかったのだけれど、それまでの私は、自分自身をテキトーに 扱っていた。たとえば、贈り物の高級なマグカップはもったいなくて使えずに、自分は普段、ドーナツのオマケで付いてきたマグカップを使う…とか。つまり、 自分で自分をもてなしていなかった。でも、実はこれが「自分が他人からどう扱われるか」ということに結びついていることもわかってきた。「あの人はあんな モノを使ってあんな服を着ているから…プレゼントするのはこれくらいでいいよ」というように。

 

結局、自分にテキトーなモノを与えていると、人からもテキトーな扱いを受 けるんだ…そう思い当たるフシがいくつもあった。でも、断捨離をすることで、身に付けるモノや使うモノをお気に入りに変えると(別に高いものじゃなくて も)、モノが自分を高めてくれるのを感じるようになった。すると「あの人はあんな素敵な生活をしているから、こんなお粗末なモノはあげられない」というよ うに、周りの反応が少しずつ変わっていくのが感じられたのには、本当に驚いた。

 

それに、身の回りのモノを断つ、捨てる、離れる…と繰り返していると、自分に不要 な人の誘い、イヤな誘いを断る勇気も出てくる。その結果、自分の大好きな人、大切な人との時間が増える。しかも、不思議なことにその人が、今の自分に必要 な人を紹介してくれて、新たな出逢いが流れ込んでくる…なんてこともすごく多くなった(以前なら、こんな人と出逢うなんて考えられなかった…なんて人との 出逢いも)。

 

だからといって、断捨離では別に高いモノやブランド品が必要なわけじゃない。「自分にとって」お気に入りのモノを選ぶようになれば、最終的には自分と人との関係も変えていく力があるんだと実感できた。

 

「たかが片づけ」と思うのはもったいない。断捨離を学ぶことで、私にとっての片づ けは、以前とはまったく別の楽しみになった。断捨離を始めてから1年…今でも、家の中はスッキリと片づいているので夫も満足気。時々、家族で楽しく旅行を するようにもなった。家の中がスッキリと片づいて、明るくなってきた今の私は、次はどんな楽しいことをしようか…と考えるのに忙しい日々を、ワクワクしな がら過ごしている。

これまでは考えられなかったような
ステキな出逢いが訪れる「断捨離」とは?

『断捨離』は、部屋が片づくのはもちろんですが、あなたの人間関係までもガラリと変えてしまう、とても魅力的な方法です。そし て、DVDブック『断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵』は、この断捨離を、色んな情報に振り回されて時間を浪費することなく、最短距離でスタートするた めの情報を凝縮した内容となっています。もちろん、読むだけでも気持ちがラクになることに気づくでしょう。

 

特に、本に付 いているDVD版「断捨離入門講座」では、断捨離の提唱者であるやましたひでこが、20年以上の歳月をかけてまとめた断捨離をスタートさせ、毎日の生活に 変化を起こしていく方法をステップバイステップで順を追って解説しています。そのため、観るだけですぐにでも断捨離を始められるようになっています。

 

  • もしあなたが、毎日、充実感を感じられないことが悩みなら・・・
  • もしあなたが、夫との関係が上手くいかない事を気にしているのなら・・・
  • もし、それらを、主婦が日常で取り組む作業を通してやりたいのなら・・・

 

 

DVDブック「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」はあなたのためのものです

 

断捨離はあなたの人間関係に、ひいては人生に大きな変化を起こします。現に、普通の主婦だったやましたひでこが、自ら断捨離を徹底して実践してきた結果、新たな出逢いによって出版関係者の目に留まり2009年に出版が決まりました。

 

現在まで、シリーズ累計部数300万部を突破。2009年にテレビ東京の「ソロモ ン流」で、断捨離が取り上げられてからというもの、「とくダネ!」、「朝ズバッ!」、「解決!ナイナイアンサー」、「人生が変わる1分間の深イイ話」、 「ワイドスクランブル」などの人気テレビ番組や「an an」や「日経ウーマン」などの雑誌にまで多数取り上げられるなど、断捨離はただの「片づけブーム」に留まらず、現在も増々多くの人を惹きつけています。

 

もちろん、多くの人が魅力を感じる「断捨離」だから、こんな大きな規模になったという事もあるでしょう。しかし、あなたがテレビに出るほどの有名人にはならないにしても、断捨離を正しく実践すれば、これまでと違った出逢いに恵まれるのは、ほぼ間違いありません。

 

それに、断捨離を実践していく中で、あなたは選択・決断を繰り返すことで考える力 が磨かれていきます。結果、自分自身が持っている知識や技術の中で、人や社会に役立てられる可能性があるものに気づくでしょう。そのタイミングで、新たな 出逢いから、新たな仕事につながる可能性だって出てきます。

 

 

つまらなかった家事が、楽しい作業に…

 また、ただの家事としての片づけは、決して楽しいものではないでしょう。しかし、こういった新たな出逢いに繋がるメソッドとして の片づけは、思いのほか愉しい作業です。DVDブック「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」では、そのために必要な方法を、ゼロからステップ・バイ・ス テップで学ぶことができます(※断捨離を始めるとわかりますが、順番を間違わないことは、断捨離の効果を得るための絶対条件です)。

 

冒頭の女性が解決したかったのは、もちろん「表面的な片づけの悩み」ではありませ ん。それは、人生における「停滞感」のようなものでした。これから先、ずっとこんなつまらない日々、無味乾燥な生活、老いることへの恐怖を感じる日常が繰 り返されていくのかと思うと、心の中がモヤモヤとしたやり切れなさでいっぱいになっていました。彼女が本当に片づけたかったのは部屋ではなく「心の中」であり、特に楽しいこともなさそうな、自分の今後の人生だったのです

 

 

DVDをセットにする理由

断捨離は、まずは書店で本を一冊買って、そこから始めることも出来ると思うはずです。それなのに、わざわざDVDが付いている理 由は何でしょうか?実は、これには、過去に書籍を読んでくれた方、また断捨離の講演会やセミナーに参加してくれた方からいただたいた、たくさんの感想が関 係しています。

 

特に、これまで4,000人以上もの方が、わざわざお金と時間を掛けてまで、断捨離の1dayセミナーに参加してくれました。その人たちの多くが口にする、書籍だけでは行動に移せなかった理由があります。

 

それは、断捨離には、言葉と言葉の間、つまりは行間の微妙なニュアンスや声の強弱…そういった点からこそ得られる新たな気づきが沢山あるからです。そして、そういった気付きこそが断捨離の本質であったり、最も重要な「視点の変化」を促す内容だったりします。いわゆる「目からウロコ」の内容。

 

こういった部分を深く理解することが断捨離の「本当の効果」を実感するための最短距離へあなたを導いてくれるからです。本ではよくわからずに興味が湧かなかったことが、テレビで特集されているのを見て、とても魅力的に感じるのと同じです。

 

ココをクリックして画像URLを設定してください

 

ただ、これらは書籍だけでは、どうしても補いきれない部分です。だからこそ、やましたひでこ本人の映像と声で学べるDVDをセットにする必要があると、お客様の声から判明いたしました

 

 

人が行動に移せない理由、、、

それに、DVDを使ってビデオで学ぶことには、他にも大きなメリットがあります。それは、やましたひ でこがコーチとなって、直接あなたに語りかける点です。スポーツにおいても、イチロー選手や浅田真央さんなどの一流選手も必ずコーチを付けていますよね。 何故でしょう?それはコーチをつける事が「最も良い結果を得られる」とわかっているからです。強い精神力を持つ一流選手でさえも、1人で頑張ることは難し いということ。

 

また、本は確かに情報量も豊富で、勉強になるのですが・・・いざ始めようとする と、どうしてもよく分からない箇所や、具体的に何をすればいいのかが分からない事があって、結局スタートするのを先延ばしにする人も多いです。というより も9割以上の人が、その状態で終わっているのが現実です。それでは、人生は何も変わりません。

 

でもこのDVDブック「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」なら、本とDVDが セットになっているので、あなたが断捨離をスタートするために必要な情報が全て揃っています。それも、絶対に間違ってはならない順番と共に、ステップバイ ステップで学べる内容です。そして断捨離では、あなたの部屋の中にあるモノが、必要か不要かを判断し、不要なものを手放すことから始まります。

 

この時、しっかりと考え方を学んでおかないと「もったいない」という言葉によって 思考が停止し、行動が止まってしまいます。しかし、実際にDVDを観ればわかりますが、考え方を学べるだけでなく、断捨離提唱者であるやましたひでこが発 する声は力強く、それを聞くだけでもモチベーションが上がり、すぐに行動に移したくなるでしょう。それでは、DVDブック『断捨離で日々是ごきげんに生き る知恵』の内容を、具体的に紹介します。

DVDブックの目次・章立て

はじめに

「断捨離」で、場も身も心も軽くする

  • 「断捨離」で、場も身も心も軽くする … 1
  • 自分を知り「白分軸」を取り戻す … 3
  • 断捨離とはヨガの修行を日常に落とし込んだ「生き方」術 … 6
  • 「断捨離」で、人生が自然と好転する … 9

 

第1章

目に見えないモノを「断捨離」する?

  • 「断捨離」って何? … 20
  • ヨガとは自分の体の言い分を聞くことから … 21
  • 行法哲学「断行」「捨行」「離行」 … 23
  • 見えない全体は、見える部分に現れる … 25
  • 片づかない家の中、それは抱えている問題のカタチ … 27
  • できない自分を認める「居直り」からスタート … 33
  • 環境を「入れ替え」れば、自分も入れ替わる … 35
  • 宝探し気分で、本当の自分を「発掘」する … 37
  • 答えはすべて自分の中にある … 39
  • 自分で感じる力「内在智」を磨く … 42
  • 自分と自分の身体を結ぶツール … 45
  • なぜ、モノを片づけられないか … 48
  • モノを溜め込む 3タイプの私 … 52
  • 「断捨離」で、自分の生き方を見つめ直す … 58

 

第2章

負の感情に気付き、「捨」てる。

  • モノと一緒にマイナスの感情も捨てる … 62
  • 知らず知らずのうちに親の価値観で生きてきた私 … 64
  • 人は「親の観念」を引きずって生きている … 67
  • 「親の観念」から「自分の観念」へ … 70
  • 自分の感覚で「おいしい」 言えるか … 73
  • 「自分で考える」「自分で感じる」自分軸を取り戻す … 76
  • 責任は自分で取るしかない … 78
  • 自分軸というのは、自分勝手という意味ではない … 80
  • 「足りない不安」と「失う怖れ」 … 82
  • 大量の保冷剤を捨てられない女性の深層心理 … 86
  • 不安と怖れ、それは今ではない … 89
  • 不安を三つに仕分けしてみる … 91
  • 捨てる後ろめたさともったいない … 97
  • 終わった関係から、今の生きた関係に入れ替える … 98
  • 何十年も縛られている不幸 … 100
  • 「今」という時間の感覚は、人と場合によって異なる … 104
  • 捨てることで「自分軸」「時間軸」を取り戻す … 106

第3章

悪いモノを「断」って、健康になる

  • モノの有り難さに気づくために断つ … 112
  • 人間は、意図的に断つことができる動物 … 115
  • 住まいがガラクタの山になるとガンになる? … 117
  • 「捨」の辛さを味わえば、自然と「断」はできる … 121
  • 「断」の考え方ーーー「出してから入れる」 … 123
  • ダイエットで「断」を考える … 125
  • 孤独感などの負の感情からモノを買いあさる … 128
  • 「断捨離 」は、環境の入れ替え … 132
  • 不要・不適・不快なモノは、あなたの心を蝕んでいく … 134
  • 「場の力」は確実に存在する … 138
  • 「モノ自体が持っているカ」も抵抗勢力になる … 141
  • 住まいの健康と安全を邪魔する力 … 143
  • 私たちは三つの命に支えられている … 146
  • 「断る」ことは、とても勇気がいること … 149

 

第4章

不機嫌・不自由な環境から「離」れる

  • 「あっても良し、なくても良し」の精神 … 154
  • 執着から離れることの本来の意味 … 156
  • 合気道でも「居つく」ことを嫌う … 158
  • 目標を持つという執着をも解放する … 162
  • おまけ付き商品、割安商品に執着してしまう理由 … 165
  • 次元をシフトしていく … 168
  • 「不機嫌」の重力圏から「ごきげん」の重力圏へ … 172
  • 身軽になれば、自分で好きな道を歩ける … 173

 

おわりに

  • 「断捨離」で、日本人としての自信を取り戻す … 179

90日間保証

 まずは今日、このDVDブック「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」を試してみてください。そして、この中のたくさんの思考・考え方を吸収してみてください。それだけで、次第に心の中がスッキリとしてくるのに気づくでしょう。

 

もし、このDVDブックを試してみて気に入らないようでしたらカスタマーサポートに連絡してください。購入日より90日間以内に商品を返品しいただければ、どんな理由があろうと代金は全額お返しいたします。(※返品にかかる送料のみご負担ください)

 

経営科学出版株式会社 カスタマーサポートセンター

TEL:06-6121-6211 FAX:06-6268-0851
support■■keieikagakupub.com(■■を@に置き換えてください)

あなたの日々の生活に起こる、嬉しい変化の価値は?

このDVDブックで学ぶことで、あなたの断捨離に対する理解は自然と深まります。そして、きっと部屋を片づけたくてウズウズしてくることでしょう。そして、実際に始めるでしょう。しかし、あなたの部屋が片づくことは、いわば断捨離のファーストステップに過ぎません。

 

楽しみながら断捨離を続けることで、予想もしなかった嬉しい出逢いや生活の変化が次々と訪れるでしょう。断捨離であなたの生活にどんな変化が起こるのか?それは是非あなた自身で、実際に体験してみてください。

 

そしてこのDVDは、あなたの毎日を大きく変える内容であるにもかかわらず、値段はたったの2,980円(税別)です。お友達とディナーを1回楽しむ程度の値段です。ですから、今すぐにDVDブックを手に入れて断捨離をスタートしてみてください。

 

それでは、準備ができましたら「申込みボタン」をクリックして、必要事項をご記入 の上でお申込みください。決済完了後にお申込み内容の詳細確認のメールが届きます。また商品は、お申込みから3営業日以内に、ご入力いただいた住所に発送 いたします。到着後、すぐにDVDを観ながら、断捨離を始めてみてください。きっとあなたの日々の生活に嬉しい変化が訪れるでしょう。

DVDブック
『断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵』

※銀行振込の方はコチラから

 

クレジットカードでの支払いが便利です
代金引換もご利用いただけます

※代引きの場合、手数料400円(税別)が別途かかります

講師プロフィール

断捨離提唱者

やましたひでこ

 

・クラターコンサルタント
・東京都出身 石川県在住 早稲田大学文学部卒業

 

大学在学 中に入門したヨガ道場で心の執着を手放す行法哲学「断行・捨行・離行」に出会う。その後、この行法を日常に落とし込み片付け術として応用提唱する。 2001年よりクラター・コンサルタントとして「断捨離セミナー」を開催。年齢、性別、職業を問わず幅広い層から圧倒的な支持を得ている。著書にベストセ ラー「新・片づけ術 断捨離」(マガジンハウス)、「新・生き方術 俯瞰力」(マガジンハウス)、「新・ココロの片づけ術 自在力」(マガジンハウス)な どシリーズ累計300万部を突破。

 

【TVでの紹介実績】

テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」TBS「王 様のブランチ」NHK「クローズアップ現代」テレビ朝日「スーパーチャンネル」日本テレビ「ズームインサタデー」TBS「王様のブランチ」テレビ朝日スー パー「スーパーモーニング」テレビ朝日「やじうまテレビ!まるごと生活情報局」日本テレビ「DON!」特集「収納術」にて日本テレビ「DON!」日本テレ ビ「DON!」TBSテレビ「Nスタ」Nトク「断捨離」特集 テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』 日本テレビ「1分間で人生が変わる深イイ話」

購入者の声

※注)個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません

 

 

DVDブック
『断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵』

※銀行振込の方はコチラから

 

クレジットカードでの支払いが便利です
代金引換もご利用いただけます

※代引きの場合、手数料400円(税別)が別途かかります