シリーズ著作累計200万部突破、日経新聞、anan、ワールドビジネスサテライト、とくダネ!など
多数のメディアが注目の新・片づけ術が、ついに電子書籍に、、、

今スグ購入する
部屋を片づけるだけで、幸運の波に乗る方法
もし今あなたが、
 

と感じながら毎日を過ごしているなら、少しだけ手を休めてこのページを読んでみて下さい。この「基本の断捨離21のルール」はきっとあなたのお役にたてるでしょう。

3年前の私はおそらくきっと今のあなたの部屋以上に、人には見せられない状態でした。しかし私はある方法に出会い、変わりました。私の場合、私の内面まで変わりました。たくさんの幸せも呼び込んでくれました。

 それは、新しい収納術でも、いかに効率良く片づけるのか?というものでも、モチベーションを高めるような自己啓発本でもありません。その方法は、「見える世界を片づける」だけで不思議と「見えない世界」がスッキリしていくという新しい片づけ術です。ほとんどの人が日常では気づかない、現代に生きる私たちにとって、知っているのと知らないのとでは、数年後には雲泥の差となるほど大切なことに気づかせてくれるものでした。これから5分間で、その方法を紹介しようと思います。

2つのタイプの部屋

部屋には2種類あります。一つは「幸運を遠ざける部屋」。もう一つは「幸運を引き寄せる部屋」です。

家中にモノがあふれ、収納がパンパンで、あらゆるものが床や机の上に出しっぱなし。何がどこにあるのかわからないので、いつも物を探さないといけません。そして、モノが多いので、収納を増やしては、家に人が来る前にとりあえずそこに詰め込んで、その場その場で乗り越えているので、どんどん空間がなくなっていきます。そんな状況なので、物は多いのに、必要なときに必要なものが手元にない、という状態。慌てて探しては、イライラしている、、、「もっと広い家だったらな」「人生こんなはずじゃなかったんだけどな」とつぶやいてしまうのが「幸運を遠ざける部屋」です。

そんな部屋に住んでいる彼女たちは、朝起きて、「片づけなきゃ…」「あーまた今度」と足場のないモノたちを見て、憂鬱な気分でベッドから起き上がるのです。

このタイプの人は毎日、このまま年をとっていったらどうなるんだろう…という不安、そして、「いつか片づけなきゃ」という自分自信のモチベーションと日々戦っています。

「幸運を引き寄せる部屋」とは?

もうひとつのタイプが、「幸運を引き寄せる」部屋です。こっちのタイプの部屋に住んでいる人は、突然の来客に焦ることもなければ、朝起きて「片づけなきゃ!」と気合をいれることもありません。なぜなら、そもそも部屋の状態が、頑張って片づける必要がないのです。朝3分だけシート式モップと、ささっと布巾でテーブルを拭いたら、コーヒーを片手に「今日は何をしよう?」と今日着ていく服を選ぶだけです。

彼女たちは朝、「あー今朝も清々しい!」とすっきりとした部屋で、朝の光が差し込み、鳥が鳴いている、日々の小さな幸せにも心を充電させ、爽快な気分でベッドから起き上がります。今流行の酵素たっぷり生野菜&フルーツをミックスしたジュースを片手に、美容にも気を配りながら、 今日一日の計画もゆったりとできます。もちろん、あわてて朝食をぬくことも、たくさん服があるのに着ていく服がない!とイライラすることも、必要なものがなくて必死に探して時間が過ぎていくということもありません。毎日、自分のしたいこと「だけ」に時間を使えるので、より効率的に、毎日を過ごすことができるのです。

つまり、「少ない時間とエネルギーで、きれいな状態を保て、自分のやりたいことに、時間とエネルギーを使える」これこそが、「幸せを引き寄せている女」の秘密だったなのです。

どうすれば、「幸運を引き寄せる部屋」にすることができるのか?
それこそが、この本「基本の断捨離21のルール」で語られているメインのテーマです。これは、
[ 収納の仕方 ][ 効率のいい片づけ法 ]を教えるようなものではありません。
捨てればいい、というものでもありません。
[自分を変えて!][モチベーションを上げて!]などという、精神論、根性論でもありません。
ヨガから生まれた「断捨離」

著者は、やましたひでこ。著者自信も昔は、「片づけられない女」だったといいます。部屋のモノを通して、著者本人との母親との喧嘩は絶えなかったと語ります。そんなやましたが、大学在学中に入門したヨガ道場で心の執着を手放す行法哲学「断行・捨行・離行」に出会い、この行法を日常に落とし込み片づけ術として、応用提唱している新しい片づけ術です。2001年から「断捨離」セミナーを全国各地で展開。

そしてこの本「基本の断捨離21のルール」には、断捨離の真髄ともいえる21の言葉が集められています。

やることはシンプル。結果は奥深い。

この方法は、とても簡単です。やることはシンプル。結果は奥深い。それがこの方法のスゴイところです。 具体的にいうと、新しい片づけ術です。つまり、住まいにあふれるモノたちをちゃんと「いる?」「いらない?」と選びながら、モノとの関係性を問い直し、今の自分に「不要・不適・不快」なものを取り除く、という技術です。

「基本の断捨離21のルール」の内容を簡単にご紹介しましょう、、、

目次

 

いががでしょうか?何度も繰り返し読みたくなる、心に響く言葉が満載です。

もしあなたが、汚い部屋のイライラとストレスから解放されたいなら…
もしあなたが、「こんなはずじゃなかった、、、」と感じているなら…
もしあなたが、「片づけなくちゃ」と1人つぶやき何かに囚われた人生ではなく、「今日は何をしよう♪」となりたかった自分に近づいている人生を歩みたいと願うなら…
この「基本の断捨離21のルール」を試してみませんか?

価格はたったの700円(税込、PDFファイルダウンロード)です。この「基本の断捨離21のルール」はプライベートな出版のため、今このページでしか買うことができません。書店では売っていませんし、アマゾンでも売っていません。

買い方は簡単です。

電子書籍の買い方は簡単です。このページの下にある「今すぐ購入する」ボタンをクリックすれば、この「断捨離基本の21のルール」を購入することができます。

(※ iPhone / iPad / Androidタブレット / パソコン等で見ることができます。)

購入後3分以内に、電子書籍(PDFファイル)URLが、あなたのメールへ届けられます。そのメールを開いてそのURLをクリックすれば、「基本の断捨離21のルール」がすぐに見ることができます。
そして、あなたが好きなところから、3つ選んで読んでみて下さい。 あなたの人生がときめく魔法のことば達に出会うことができるでしょう、、、

著者について

やましたひでこ [クラター・コンサルタント] 東京都出身。 石川県在住。早稲田大学文学部卒業。

大学在学中に入門したヨガ道場で心の執着を手放す行法哲学「断行・捨行・離行」に出会う。その後、モノの片づけを通し、誰もが実践できる自己探求のメソッドとして落とし込んだ。

著書にベストセラー「新・片づけ術 断捨離」(マガジンハウス)、「新・生き方術 俯瞰力」(マガジンハウス)、「断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵」(アスコム)などシリーズ累計200万部を突破。日経新聞、anan、ワールドビジネスサテライト、とくダネ!など多数のメディアが注目の新・片付け術の著者であり、提唱するセミナーを世界各地で開催中。

新しいモノとの出会いは、古いモノを手放してこそ。
自分の中の心の奥深くで許可がおりたそのとき、
そのお別れは必ず、次の新しい出会いを運んできてくれるはずです。
もちろん、モノに限ったことではなく、
モノ・コト・ヒト、すべてに。

日常の、ほんの小さな心の中の詰まりも、積み重なれば身動きが取れなくなるのは、あなただけではありません。実は皆、人には言いたくないだけです。でもその目に見えない心の詰まりを放置するのはとても危険なことです。言葉のちからは時として、友人や家族よりも大きな支えや奮起できる気づきになってくれることがあります。断捨離の中でも、真髄となるポイントだけを集めました。

断捨離をはじめたからといって、すぐにあなたの人生が180度変化するということは保証できません。しかし、この言葉の力があなたにとって、面白く、頼りになり、役立つということは保証できます。 今すぐ下のボタンをクリックして、人生がときめく魔法の言葉を、あなたのものにしてください、、、


※クレジットカード払いになります

PS. 昨日よりも今日、今日よりも明日がより、あなたらしい幸せな日を過ごして欲しいと心から願っています。

PPS. 電子書籍は、iphoneでもiPadでもパソコンで、購入後すぐに見ることができます。

PPS. 特典として、断捨離講師陣メンバーからのメールマガジンが配信されます。
(メールマガジンは必要ないという方は、メールマガジン下部から簡単に購読解除していただけます。)


【カスタマーサポートの連絡先】
メールでの連絡:support@keieikagakupub.com
FAXでの連絡:06-6268-0851(24時間受付)
電話での連絡:06-6121-6211(平日10時~17時受付)